これはスゴい!使ってみたよ、EOS 5D Mark3とEF24-70mm F2.8L II USM評価レビュー|イクメンライフハッカー

これはスゴい!使ってみたよ、EOS 5D Mark3とEF24-70mm F2.8L II USM評価レビュー

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

少し前のことですが、以前から気になっていた一眼レフカメラ、EOS 5D Mark3とEF24-70mm F2.8L II USMをお借りする機会があったので撮影した感想を忘れないようにレビューしておきたいと思います(というレビュー記事を書こうと思っていたのをすっかり忘れていました。






今回お借りした一眼レフカメラ、EOS 5D Mark3(ボディーのみでレンズは付かない)はキャノンが2012年に発売したハイアマチュアモデル。メーカー直販サイトの価格は税込368,229円、価格コム最安価格はグッと下がって税込248,863円です。

同じくお借りしたレンズEF24-70mm F2.8L II USMはこれまた非常に良いレンズでメーカー直販サイトの価格は税込223,560円、価格コム最安価格はあまり値下がりしておらず184,430円と、価格コム最安店で購入したとしてもボディー+レンズで40万以上のカメラになります。


ついでにと言ってはレンズに失礼ですが、ついでにお借りしたキャノンの望遠レンズ、EF70-200mm F2.8L IS II USMのメーカー直販サイトの価格は税込291,600円、価格コム最安価格は223,266円になります。

というわけで、カメラファンにとっては涙ものの組み合わせであるEOS 5D Mark3とEF24-70mm F2.8L II USM(広角)+EOS 5D Mark3とEF70-200mm F2.8L IS II USMを、ご厚意により数日間自由に使わせていただきました。

一式そろえるとお値段中古の軽自動車並みです。


初めてのフルサイズ機種だったので使えるのか不安でしたが、ふつうに撮る限りEOS 5D Mark3に扱いにくいところはなく、動体を撮影するときのEF70-200mm F2.8L IS II USMの空気感は感動を通りこして失神しそうでした。

 また、大きさと重さは意外なほど気にならず、むしろ重量感が心地よいほどで、子どもたちとお出かけする際も全く邪魔にならず。「買ってもデカすぎて使わなくなるだろう」を買えないことの言い訳にしていましたが、大きさ・重さが気にならないことが分ると欲しい欲しい病が急速に進行します。

で、肝心の撮影レビュー。

え~


ん~


ほ~


はぁ~

手元に昆虫採集をしたときの写真しかなかったのが玉にキズですが、とにかく素晴らしいカメラでした。

以上。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします