タントカスタムのCMで有名な「ベタ踏み坂」をCX-5で駆け抜けてみた感想。|イクメンライフハッカー

タントカスタムのCMで有名な「ベタ踏み坂」をCX-5で駆け抜けてみた感想。

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

2015年12月27日、CX-5の加速を堪能するため、タントカスタムのCMで有名になった「ベタ踏み坂」を駆け昇ってきました。




それにしてもCX-5、広島市内を出発し、鳥取県境港市までの燃費はメーター読みでリッター20.1kmと半端ない。省燃費走行など全く意識しない手荒な運転、なのにです。


ベタ踏み坂は島根県と鳥取県の県境にある「江島大橋」にあります。

CMは島根県側から上った方。


2回ほどベタ踏み坂を駆け昇ってみましたが、CX-5でベタ踏み坂を走った感想は、、、ただの坂。

CMの映し方が上手いだけで全然大した勾配ではありませんでした。

当然ベタ踏みなど出来るハズもなく、アクセルを軽く踏んでいるだけで法定速度+常識の範囲内のスピードに。いたって普通でした。


ベタ踏み坂は安全運転で走りましょう。


その後は出雲で蕎麦を食べて、いつも通り日吉津イオン敷地内の新鮮市場でカニを買って帰りました。


で、この日買ったカニ。






足を折れのカニを箱買いしましたが、身入りも良くおいしい松葉カニでした。

満足満足。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします