お手軽に広島の夜景を楽しむなら宮島SA(下り線)がおすすめ!お土産の「どこでもみじ」も忘れるなっ!|イクメンライフハッカー

お手軽に広島の夜景を楽しむなら宮島SA(下り線)がおすすめ!お土産の「どこでもみじ」も忘れるなっ!

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

あっというまに成長する子どもたち。背が伸び体が大きくなってきたということもありますが、計算カードをスラスラ読んだり、図鑑や本で勝手に学び、知識を増やす姿に成長の速さを実感します。




スモールライトでとにかく可愛かった3歳くらいまで戻してやろうか、、とアホなことを考えながら、CX-5の加速を楽しむためオッサン1人、宮島SA(下り線)へドライブしてきました。

広島の人気夜景スポット宮島SA(下り線)


宮島SAにはウエルカムゲートが設置されており、隣接する駐車場から入場可能。高速道路を経由せず、宮島SAに入ることができます。


展望広場にある宮島の鳥居。夜間はライトアップされます。


大鳥居前は出会のスポット?


鳥居の側ではキラキラの女子大生?2人組が自撮り中。

夜景スポットの「オッサンおひとり様」は強烈な違和感があり、一歩間違えば変態オヤジに間違えられる可能性がありますが、全身から”いい人感”を絞り出してしのぎました。

いちゃつくカップルがいなかったのも幸いです。


カップル違い?


平日のせいか、カップルはいませんでしたが、スーツ姿で語り合うサラリーマンの姿がチラホラ。

こんなところで仕事の話をするも不自然なのでカップルの方たちだったのかも。


夜景はキレイですが、カメラの腕前&カメラがショボイのでお伝えできません。

ぜひご自分の目で確かめてみてください。



外のお店は閉まってましたが、


お土産ショップや店舗の中の飲食店は開いていました。


宮島SA(下り線)のお土産と言えば、どこでもみじ


せっかくなので子どもたちのお土産に「どこでもみじ」を購入。


持病の頻尿と格闘しながら、、


比較的空いている夜の西広島バイパスでおひとり様ドライブを満喫。



子どもたちのお土産に買ったどこでもみじ。

ドラえもんと、どらみちゃん、ママへのお土産は安直にレジ横に置いてあった「人気No1」のお菓子にしました。


どらみちゃんのどこでもみじ。

イチゴ味のあんこで女の子におすすめです。


ドラえもんのどこでもみじ。

レモン味です。

夜景の話なのかどこでもみじ(もみじまんじゅう)の話なのか脈絡のない話になってしまいましたが、言いたいことはこれだけです。

夜景スポットにオッサン1人で行くな。

それから、熱く語るサラリーマンカップルに気をつけろ。

以上です。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします