海原雄山お墨付き!「信じられないほどうまい」自宅で作るイクラの醤油漬けと「そこそこうまい」筋カツオの刺身|イクメンライフハッカー

海原雄山お墨付き!「信じられないほどうまい」自宅で作るイクラの醤油漬けと「そこそこうまい」筋カツオの刺身

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

今日は男の料理日記。最近、ブログの更新が追いついてないので少し前の休日に作ったお魚料理になります。




広島の激安スーパー、エブリイで買った新鮮な筋子。100gあたり598円でした。


例によってイクラの醤油漬け作りはイクラ好きの長女が担当します。

メッチャ楽です。



手慣れた手つきで作業を進める長女。美味しいことは何よりのモチベーションになりますね。


無事に醤油に漬けるところまで1人でできました。


長女を見守る間、私は男の料理。

同じく広島の激安スーパー、エブリイで買った筋カツオ。肩身分で498円でしたが2つの味を楽しむため、腹身をタタキに、背を刺身でいただくことにしました。

串を打ってコンロでジュ~


カツオの作り方は簡単です。焼いて冷やして切るだけ。最悪なことに薬味が何もありませんでしたが新鮮な筋カツオだったので美味しくいただきました。


こちらは筋カツオの刺身。厚切りでいただきます。


1匹100円の秋刀魚の刺身。秋刀魚の刺身も自分で作れば激安料理に早変わり。


その他には安メバルの煮付け、焼きナス、お吸い物など。


そうこうしている間にイクラはいい感じのイクラの醤油漬けに出来上がりました。ツヤとハリが冷凍物とは別モノです。


夕飯の時間。

子どもたちは前菜としてイクラに手を伸ばしました。


イクラの醤油漬け、キュウリのせを一口。



お前は海原雄山か。


そこそこ美味い筋カツオのタタキ。

”めちゃくちゃうまい”でも、”信じられないほどうまい”でもなく、”そこそこうまい”という表現がピッタリです。


イクラ好きの長女はイクラ丼が大好き。


筋カツオの刺身もなかなかイケます。


イクラ丼をお代わりする長女。


長男は2匹目のメバルもペロリと完食。


私はイクラが残り少なくなってきたので”イクラ控えめ”海鮮丼。


残りのイクラは長女の3杯目のお代わりで終了。

私の口に入ったイクラは大さじ1杯程度でしたが、そこそこうまい筋カツオがお腹いっぱい食べれたので”そこそこ”満足。

自分で作るイクラの醤油漬けはおいしくてお得なのでこの秋1度は試してみてくださいね~


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします