冷えすぎて腹が痛てぇ!サーモスの真空断熱タンブラー、JDA-400を買ってみた|イクメンライフハッカー

冷えすぎて腹が痛てぇ!サーモスの真空断熱タンブラー、JDA-400を買ってみた

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

サーモスの真空断熱タンブラー、JDA-400を購入したので感想をまとめておきます。




サーモス真空断熱タンブラー/JDA-400


・本体寸法/幅×奥行×高さ(約cm)7.5×7.5×14.5
・容量400ml
・食器洗浄機で使用可能
・丸洗い可能
・保温・保冷に両対応


おいしさ長持ち!ステンレス魔法びん構造のタンブラー


真空断熱構造で冷たさをキープするタンブラーは、シンプルなデザインと実用性を両立。結露もなく快適に使用できます。また外側が熱くならないので温かい飲み物にも便利にお使いいただけます。 
結露しない。冷たい飲み物でも結露しないのでテーブルを汚しません。
外側が熱くならない。熱々の飲み物を入れても外側が熱くなりません。
ステンレス魔法びん構造。真空断熱構造だから、飲み頃温度をキープ。保温・保冷OK。
高い保冷力。魔法びん構造だから氷が長持ち。飲み物が薄まりにくい。
出典 www.thermos.jpより


何でサーモス買ったの?


サーモスのタンブラーと言えば優れた保温・保冷機能が思い浮かびますが、1番の購入理由は「保冷」です。

子どもが寝た後、部屋を真っ暗にして映画を見るのですが、1番困るのが晩酌セットのドリンクがぬるくなること。

酎ハイや梅酒の場合、氷を足すため何度も冷蔵庫まで往復しなければなりません。

これがまたメッチャめんどくさく、
梅酒の場合は氷が解けると薄まるので、梅酒のボトルからお酒を注ぎ足したり、
電気を付けずに歩いていると子どものおもちゃ(レゴの小っちゃいやつ)を踏んで悲鳴をあげたりと、とにかくイライラするのです。


サーモスの真空断熱タンブラー、JDA-400を買ってからは氷を追加する必要はなくなり、落ち着いて映画を楽しめるように。また、保冷・保温も素晴らしいですが、結露しないのは感動モノで、グラスから滴る水滴のせいでテーブルにシミができることもなくなりました。

食洗器で洗えることもありメンテナンスも楽々、サーモスの真空断熱タンブラーを買って大正解!というかもっと早く買えば良かったと思います。


サーモスの真空断熱タンブラー、JDA-400の問題点


とくに問題ありませんが、強いてあげるならこんな感じです。子どもたちも気に入っているので最初から2個セットを購入して大正解でした。

・キンキンに冷えるのでスグにお腹を壊す
・貸して貸してと、子どもに奪われる(2個買って良かった)
・350mlのビール注ぐ場合、泡の加減によっては入りきらない
・シールが上手く剥がせずベトベトになった
・うっかり熱々のスープを飲み、死にそうになった(外側が全く熱くならないので気が付かなかった)




いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします