お盆休みなのにガラガラ!?島根アクアス水族館とアクアスランド公園で遊んできた【お盆休みの混雑状況】|イクメンライフハッカー

お盆休みなのにガラガラ!?島根アクアス水族館とアクアスランド公園で遊んできた【お盆休みの混雑状況】

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

2015年8月12日、夏休みの思い出作りに子どもたちを連れて島根県へ遊びに行ってきました。




島根アクアス水族館、アクアスランド公園、しまねお魚センター、きんたの里(金城町の温泉施設)といつも通りのコースでしたが、何回行っても超絶楽しめます。

お盆休みのため、激混み激アツを覚悟して行きましたが拍子抜けするガラガラ具合と曇り空のおかげで快適に遊ぶことができました。

幼児連れの島根定番観光コースとお盆休みの混雑状況はこんな感じです。

アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、駐車場編


9時前に島根アクアス水族館へ到着。駐車場はガラガラでした。


島根県立しまね海洋館 アクアスの営業時間、料金


開館時間 9:00~17:00、7/20~8/31までは9:00~18:00

 ※入館は閉館の1時間前まで

休館日 ゴールデンウィーク、夏休み(7/20~8/31)、冬休み、春休みは無休

入館料  大人1,540円、 小・中・高校生510円(未就園児は無料)

駐車場台数 2,000台、無料

アクセス 島根県浜田市久代町1117番地2

 山陽道広島IC.より高速道路経由 約90分


見るとラッキーなことがあるという、黄金ヒラメ。

アクアス1階「石見万葉の磯」に全長約90cm、体重9kgの特大ヒラメが展示されていました。


島根アクアスの割引情報


島根県のさまざまな施設で割引を受けられる「しまねカード」もしくは「しまねカードアプリ」の画面を提示することで入館料が1割引きになります。家族全員分なら500円程度になるため、けっこうお得。

アプリはAppStore等からダウンロードしてくださいね。




トビウオを鑑賞。

後ほど「しまねおさかなセンター」でトビウオの竹輪を食べるため、子どもたちに加工前の姿を教えておきます。







アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、キッズルーム編


新設されたキッズルームの対象年齢は3歳以下という感じ。下関市立しものせき水族館 「海響館」のキッズルームと比べると、3分の1くらいの施設でした。




いわみふれあいの磯では海の生き物をさわることができます。



アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、お土産売り場編


お土産売り場では予想通りぬいぐるみを買わされました。

連休中、時間帯によっては歩けないくらい混雑するので、荷物にならない小物は先に買ってしまうのもおすすめです。





アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、イルカショー編


ちょっと地味な白イルカのショー。

ショー開催15分前、イルカの実験に参加する代表者をジャンケンで決めます。


白イルカのパフォーマンスショーは白イルカパフォーマンスプールで開催されます。

各回、30分前には席を確保する人が座り始め、15分前にはほとんど席が残らない状況でした。

連休中、混雑状況によっては特別に水槽手前の床部分(地面に直接座る形)が解放される場合があるのでそこを狙うのもありです。


曇り空に誘われアクアスランド公園へ。この公園はホントに楽しめる良い公園です。



アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、アクアスランド編


混雑も何もありません。貸し切り状態で遊ぶことができました。

真夏でも曇りの日は過ごしやすく、水筒片手に子どもたちを見守ります。








滑り台からの景色。

晴天の日は素晴らしい眺めですが、真夏は暑さで倒れるかも。





アスレチックは小学生以下が楽しめるような設計で、未就園児向けの安全な遊具もたくさん設置されています。水族館で退屈したら、ここの公園で体を動かすのもいいですよね。







お昼御飯はザルうどんでした。






再び水族館の中へ。

この日は午後も空いておりました。


オウムガイ。

元魚屋の私は食べたことがない海の生き物を見ると「くってやろうか・・・」という衝動が抑えきれなくなります。

このオウムガイは甲殻類を好んで食べるそうで、気持ち悪いけど美味しいハズ。





アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、ペンギンの給仕タイム編


今回、一番面白かったのが夏休み限定イベント「ペンギンの水中お食事タイム」

20分前にペンギンホールに到着することで、最前列から見ることができました。


場所 ペンギン館1階ペンギンホール

開催期間 2015年7月18日(土)~8月31日(月)

時間 12:30~

お食事タイム終了後はダイバーのお姉さんと記念撮影ができます。


エサに向かって猛スピードで泳ぐフンボルトペンギン。


エサはシシャモです。


アシカ・アザラシプールにいたゴマフアザラシの赤ちゃん。

メッチャ可愛いです。




アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、波子海水浴場編


お散歩がてら、はっしータワーを渡り、アクアス水族館前の砂浜へ。


アクアス前の砂浜は急に深くなっていたり、流れが速いところがあるので遊泳禁止のようです。

アクアスのパンフレットに記載されている「波子海水浴場」はアクアス前の砂浜から右手の方向にあり、アクアスの駐車場から歩くと15分~30分かかりそう。


遊泳禁止の看板の他に、”注射器が流れ着くことがあるので裸足で歩かないでください”の看板もありました。



豪快に持参した60円のジュースを飲む長男と、


貝殻を集める長女。

それぞれのスタイルで砂浜を満喫します。


アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、お魚センター編


その後、しまねお魚センターへ。

15時着と時間帯が遅かったせいか、閑散としていました。


蟹、サザエ、ハマグリ、一夜干などのバーベキューが楽しめる石州蟹番屋は営業休止中。

水槽の中ではさみしそうにアコウが泳いでました。





あご竹輪で小腹を満たします。

長男曰く、「みやじまのアナゴちくわのほうがウマい」らしいです。


アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、ゆうひパーク浜田編


しまねお魚センターから車で5分、ゆうひパーク浜田へ。


久しぶりにゆうひパーク浜田へ立ち寄りましたが、幼児向けの公園やブランコなど、子ども向けの施設が充実していました。子育て世代として道の駅やサービスエリアに子どもが気分転換できる施設があると、大変助かります。

島根県(運営は道の駅ゆうひパーク浜田株式会社という第3セクター)、えらい!




子ども向けのブランコ。


アクアス2015年8月12日お盆の混雑状況、きんたの里編


今回のおでかけスポットの中で最も混雑していたリフレパークきんたの里。

4時を過ぎると行楽帰りに汗を流そうとするお客さんで激混みになります。


温泉入浴料金(入湯税込) 一般中学生以上600円、小学生250円、幼児無料


施設がキレイなこと、無料の休憩室が設置されていること、レストラン「ふきのとう」の料理がおいしいなどが魅力の施設です。



以上、島根県浜田周辺のおでかけ日記でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします