おしい、世羅!夏に遊びに行くなら「せら夢公園」より三次ワイナリーの公園の 方がおすすめです|イクメンライフハッカー

おしい、世羅!夏に遊びに行くなら「せら夢公園」より三次ワイナリーの公園の 方がおすすめです

こんにちは、広島のイクメン、2児のパパです。

今日の記事は広島県世羅郡世羅町の人気公園、せら夢公園のお出かけ日記です。




お出かけした日:2015年8月15日
滞在時間:10時00分~11時00分
天気:晴れ
気温:30度
住所:広島県世羅郡世羅町黒渕518番地1


広場には無料で遊べる竹馬や輪投げなどがあります。



展望台へ冒険気分で登る子どもたち。



滑り台などの遊具とその他の遊具(ミニチュアガーデン)は少し離れた場所にあります。

戻るにはちょっと面倒くさい距離です。




フリスビー遊びに精を出す長男。

園内はとても広いので何でもできそうでした。





せら夢公園内の遊具がある公園、ミニチュアガーデンへ。



幼児向けの遊具しかないため、4歳以上の子どもは物足りないかも知れません(7歳の長女は30分足らずで飽きていました)

4歳以上や兄妹がいる場合、せら夢公園から車で1時間弱で行ける、三次ワイナリーの公園(三次運動公園)がおすすめです。








1つ1つの遊具は離れた所にあるので混雑はしません。日陰になる場所が少ないので日傘が必須です。




登って降りるだけの遊具。


ブランコの下は水溜り地獄。




せら夢公園の人気スポット、霧吹き広場。

季節に応じて、1時間、もしくは30分感覚で地面から霧が吹きだします。



夏の公園遊びには欠かせないミストシャワーですが、ミニチュアガーデンから少し離れていること、ミストのふき出す時間が限られているのが少し残念。

三次ワイナリーの公園(三次運動公園)は常時ミストが噴き出すアイテム(しかも3つ)が遊具のすぐ横に設置されており、設計の差を感じます。


せら夢公園で遊んだ後は隣接するせらワイナリーへ向かいました。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします