【夏の子育て日記】小学校3年生の時に体験したトラウマにおびえながら、子どもたちと昆虫採集|イクメンライフハッカー

【夏の子育て日記】小学校3年生の時に体験したトラウマにおびえながら、子どもたちと昆虫採集

こんにちは、広島のイクメン、2児のパパです。

湯崎知事をはじめ著名人から普通のオッサンまでイクメンが多い広島県。イクメン、イクボス、イクジイなど子育て関連の活動も活発です。





イクメン企業同盟 ひろしま - 広島県ホームページ
www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ikumen/
イクメン企業同盟. 我々経営者は、男性の育児参加を応援します。 男女がともに子育てと仕事を両立し、 日常の暮らしや育児の楽しさを共有できる社会の実現を目指します。 行動しよう! 企業を変えよう! 社会を変えよう!

イクちゃんネット 広島県の子育てポータル
www.ikuchan.or.jp/
公益財団法人ひろしまこども夢財団では、子育て中のパパ・ママをはじめ、子育て支援サークル、NPO、企業などの子育て支援者への情報提供ツールとして、子育てに関する情報を集約したポータルサイト(ホームページ・携帯サイト)を構築します。

充実してます。




私も広島のイクメンに恥じないよう、出勤前のオセロ対決、帰社してからの公園遊びなど、可能な限り子どもたちとの時間を作るようにしています。

夜の街で悪いことしてるヒマなどありません。




猛者ぞろいの広島県民の中でも”出来る”イクメンに属する私ですが、イクメンではあってもイケメンではありません。夏のビーチを歩いても寄ってくるのはノラ猫くらい。流行りの草食系男子でもないのですが、、強いて言えば肉食のゴリラです。

あと、顔がデカい。




そんな肉食系ゴリライクメンの私ですが、顔に似合わず苦手なのが”昆虫”です。

小学校3年生のとき虫眼鏡でアリをどアップで見て以来、ギョロギョロした目、仮面ライダーみたいな顔、気持ち悪い毛にちょこまか動く昆虫が大の苦手。

昆虫はジャンル問わず全部ダメ。アリ、セミ、トンボ、カブトムシにカナブン、ひっくり返せばみんなゴキブリそっくり。子どもたちに虫を見せられるたびに、倒れそうになります。





みんなゴキブリホイホイに入って絶滅してくれ。




捕るのは楽しくても、世話をしない子どもたち。

可哀そうなので死んでしまう前にこっそりとリリースしています。




明日からはお盆休み。

水族館にプール、映画館へ連れて行き、夏休みの絵日記作りに貢献させていただきます。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします