体に良いと言われるドコサヘキサエン酸(DHA)魚料理を作らなくても、簡単に摂取できる方法を教えます|イクメンライフハッカー

体に良いと言われるドコサヘキサエン酸(DHA)魚料理を作らなくても、簡単に摂取できる方法を教えます

リノレン酸が豊富なアマニ油入りのマヨネーズをご紹介します。

こちらの日粉アマニ油入りマヨネーズ、面倒な魚料理を作らなくても、これを普通のマヨネーズ代わりに使うだけで手軽に必須脂肪酸が摂取できます。



ニップンアマニ油入りマヨネーズ


容量 200g
賞味期限 製造後7ヶ月
個包装サイズ 210×90×50mm
<栄養成分> 大さじ約1杯(15g)あたり
エネルギー 104kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 10.8g
炭水化物 1.4g
ナトリウム 88mg
食塩相当量 0.2g
α-リノレン酸 1.1g
オメガ3(α-リノレン酸)が豊富なアマニ油となたね油を使用し、まろやかな味わいに仕上げたマヨネーズです。大さじ2杯で1日の目標摂取量のα-リノレン酸が摂取可能です。
※α-リノレン酸はオメガ3(n-3系)脂肪酸の一つ。食事から摂取する必要のある必須脂肪酸です。

日粉Webサイトより


アマニ油って何?という方はこちらご参照ください。

亜麻仁油(アマニ油、linseed oil / flaxseed oil)は、成熟した亜麻の種子から得られる、黄色っぽい乾性油(空気に触れると固まる油)。
亜麻の種子を圧搾、又はこれをつぶして溶媒で抽出することで得られる。代表的なω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み、栄養サプリメントとしても販売されている。 
亜麻の種は水かその他の水分と乳化し、卵の代用品として使用出来る。栄養学的には 100 gの亜麻の種には 450 kcalの熱量があり、脂肪 41 g、食物繊維 28 g、タンパク質 20 gを含む。 
α-リノレン酸は多不飽和脂肪酸であり、ω3 脂肪酸である。二重結合の場所が違う異性体にω6 脂肪酸のγ-リノレン酸がある。栄養学では、摂取することが必須の栄養素である必須脂肪酸である。ヒトを含めた多くの動物は体内でα-リノレン酸を原料としてEPAやDHAを生産することができるが、α-リノレン酸からEPAやDHAに変換される割合は10-15%程度である
Wikipediaより


ニップンのアマニ油入りマヨネーズ、マヨネーズをそのまま食べたり料理と合わせて使ってみましたが、味は普通のマヨネーズと大差ありませんでした。

味が薄いとか変な味がするとかではないので、健康食品を食べている感じは全くありません。

つい使い過ぎてしまうマヨネーズですが、食べるだけで体に良いマヨネーズなら、安心ですね。


健康志向の方に、ニップンのアマニ油入りマヨネーズ、おすすめです。




ニップン  アマニ油入り マヨネーズ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします