幼児には「カープ女子弁当」がおすすめ!幼児連れで楽しむマツダスタジアムはこんな感じです|イクメンライフハッカー

幼児には「カープ女子弁当」がおすすめ!幼児連れで楽しむマツダスタジアムはこんな感じです

こんにちは、2児のパパです。先日の日曜日、子どもたちを連れてマツダスタジアムへ野球観戦に行きました。




内野自由席は1時間前には並んどけ


この日のチケットは前回と同様、内野自由席。

11時の開門を待つ間、持参した日よけ用のタオルはプリケツを守る座布団に、無意味に頑丈な体は長男の日傘へと大活躍でした。


夏の野球観戦は日陰の席がおすすめ


開門後、なんとか日陰のポジションをゲット。

これからの季節、幼児連れの屋根なし観戦は自殺行為ですね。


少々遠いですが、望遠鏡があるので問題なし。


試合開始まであと1時間30分近くありますが、グズグズされてはたまらないので広島駅で買わされた甘い物で機嫌をとることにしました。

女子供は甘い物をチラつかせればイチコロですね。


これでしばらく機嫌も良いでしょう。




3分後


ヒマ、ヒマとウルサイので食協のイベントブースへ。

めんどくせぇ。。


暇つぶしにマツダスタジアムのコンコースを回ってみることにしました(1周約600m)


長男「パパ~」

長男「こっちのほうがよくみえるよ!」


私「そこはお金持ち用!」


資本主義の現実です。


菊池選手の人形


マツダスタジアムのコンコースを歩いていると、”菊池”選手の人形を見つけました。

あまり野球に興味が無い私は”菊池”選手の顔と名前が一致しませんが、こんな顔をしているのでしょう。



菊池選手のソックリさん


菊池・ヒゲもみあげ

菊池・ヒゲもみあげ

菊池・・・

菊池選手の名前を覚えようと、ブツブツつぶやきながら歩いていたら、菊池選手のソックリさんに遭遇。

似ているのかどうか分りませんが、けっこうな人だかりでした。。


マツダスタジアム むさしのお弁当


ひと通り散策したのでお昼ご飯をいただくことに。

前回と同様、マツダスタジアムでいただくランチは、、むさしのお弁当。


勝ち鶏ボックスはおつまみにピッタリですね。


歩いてノドが渇いたのでコレを購入。

マツダスタジアムでいただくフローズンビールは最高です!


女子力が高い長男が選んだのは”カープ女子弁当”

もみじまんじゅうも入ってます。


”ビールが飲みにくい”

念力が通じたのか、自分で弁当を持って食べてくれました。

落とさないでね。。


飲んで食べて大満足。

試合開始まで30分前後あるので、昼寝でもすることにしました。


ほろ酔い気分でいい気持ち。

内野自由席はマツダスタジアムでも数少ない屋根付きの席があるので私のような”にわかファン”にピッタリです。


長男「パパ~」

長男「オシッコ!」

またか。。


ん??

この道は、、


トイレのハズが鼻ドラゴン?の滑り台へ連れていかれました。


酔っぱらっているので良くわかりませんが、小銭数枚と引き換えに数分間子どもたちが楽しく遊べる施設のようです。

すばらしいですね。


多目的イベントスペース「かば広場」屋上にある「スラィリースライダー」。
スラィリーの鼻の穴から出てくる滑り台は人気があり、いつもこどもたちの歓声があがっています。 
・営業時間 着席時間~8回終了 
・料金 1回(5分間) 300円(税込)

・対象年齢 3歳~12歳 遊具の大きさ:8.5m×5.8m×高さ6.3m 
※スタジアムクーポンもご利用いただけます。
※雨天時・強風時は、営業を中止いたしますので、あらかじめご了承ください。
出典 広島カープ公式サイト ふわふわ遊具


その後はショップをブラブラしたり、、


オヤツを買わされたり、、



ようやく試合開始


何だかんだでマツダスタジアムを楽しんでいると、13時30分。

試合開始です。




球場と一体になって野球を楽しむ子どもたち。

13時30分の試合開始からヒーローインタビューを含め17時前までの長丁場でしたが、文句ひとつ言わず、楽しそうに観戦していました。



新井選手のホームランもあり、試合は4-0でカープが快勝。

正直野球は得意でない私ですが、子どもたちのおかげで少しずつ野球が好きになっています。。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします