【ママ必見】バイトとキャストの違いはこれか!ハーモニーランドとディズニーランドをお父さん目線で比較してみた|イクメンライフハッカー

【ママ必見】バイトとキャストの違いはこれか!ハーモニーランドとディズニーランドをお父さん目線で比較してみた

こんにちは、2児のパパです。

GWお出かけ日記の最終章は子どもたちリクエストで遊びに行ったハーモニーランド。

ハーモニーランドへ遊びに行くのは今回で3回目ですが、5月5日は子どもの日ということもあり、かつてないほど混雑していました。





個人的には湯布院や黒川温泉あたりでほっこりしたいのですが、そうは問屋が卸しません。


晴れ女である長女のせいで真夏のような日差し。

最悪です。


「パパ、おしっこ!」

「ぬいぐるみかって~」

「おなかすいた!」

ディズニーランドと同様、ハーモニーランドでも私の役目は場所取りと雑用係り。

お役に立て幸いです。


トイレから戻るとショーが始まるまで2時間の地蔵係りを拝命しました。

最悪です。







1時間30分後





iPhone片手に屁こきながら寝ていると、なにやら色々持った子どもたちが様子を見にやってきました。

ハーモニーランドとディズニーランドのバースデー特典を比較


5月31日が誕生日の長男は、バースデー特典のお誕生日バッジと、


同じくバースデー特典のお誕生日スクラッチカードでゲットしたのはキティちゃんのストラップ。

ここではディズニーランドとの差を激しく痛感することに。。


というのも、昨年の誕生日はディズニーランドで迎えた長男。

バースデーパスポートの特典でゲットしたのはお誕生日メダル、バースデーフォトカード、ミッキーのぬいぐるみの豪華3点セット。

グッズを貰うときの演出はディズニーランドが大人でも恥ずかしい、お店のキャスト全員からから歌のプレゼント付きだったのに対し、ハーモニーランドの”お誕生日特典引換所”は、、


長男 (スクラッチカードを出して)「おねがいします!」

スタッフ 「ちょっとまって。」

スタッフ ガサゴソ・・・

スタッフ 「はい、これ。」


幼児相手にそっけねぇw

物はともかく、おめでとう!くらいは欲しいですよね。

※2014年5月31日、東京ディズニーシーにて


リトルギフトはとにかく当たる


その他にも買ってもらったグッズを色々と見せてくれる子どもたち。

500円のビンゴゲームでハンカチをゲットした長男は、期待外れだったのか渋い表情です。


こちらは出入り口付近のショップ「リトルギフト」の500円クジで長女がゲットした1等賞のバック。

昔からクジ運の良い長女は、チョイチョイ1等を当てます。


スケベ根性でもう一回クジを引くと、またまた1等の低反発枕が、

3度目はないだろうと思ってもう一回クジを引くと、まさかの1等3連続でキティちゃんのクッションをゲットしました。

長女のクジ運、すごすぎです。。


パレードパラレル


お土産を見ながらポテトをかじっていると、「パレードパラレル」が始まりました。

「パレードパラレル」(ハーモニービレッジ)
小さな”if”からはじまる”かわいい”の国 キティ&ミミィのパラレルワールドへようこそ!
雨が降っても上演可能な屋根つきステージ!360度の大型LEDスクリーン!
そして、最大の見どころは34万球のイルミネーションが煌めく夜のパレード!!
いくつもの進化を遂げ、今まで見たことがない新パレードが誕生します。
harmonyland.jpより


オッサンには痛すぎるショー。。


申し訳ございません。

やっぱりショーは最高です。


ちなみに、夜のショーの方がもうちょっとキレイです。


ショーの後は長男の大好きなアトラクション、.サンリオキャラクター・ボートライドへ。

いつもならハーモニートレインでカーニバルスクエア駅まで行くのですが、1時間待ちだったので歩いて行くことにしました。


テケテケ・・・


テケテケ・・・


サンリオキャラクター・ボートライドへ到着。

幼児の足でも10分程度です。


ハーモニーランドで一番辛いアトラクション


ボートへ乗船。

これがね、

辛いのですよ、、



プカプカ浮かぶボートでひたすらメルヘンな世界を回るアトラクション。



3回連続で乗せられた日には鼻から牛乳が出そうになります。。



はぁ~辛い。



オッサンには良くわかりませんが、「めっちゃ楽しい!」とのことで2回連続乗せていただきました。

で、帰りはハーモニートレインに乗車。


ガタンゴトン、ガタンゴトン・・・


GWイベントの大抽選会(1枚500円のクジ)は漏れなくハズレ。

しかもね、このチケットを買うときに腹が立つことがあったのですよ。

腹の立つ出来事


チケットの売り場が分らなかったのでお土産ショップのスタッフに尋ねると、


スタッフ 「抽選会?」

スタッフ 「わたしには分りかねますが・・・」


知らねーよ!という想定外の回答にビビりましたが、バイト中のお兄ちゃんのハズ。怒ってはいけません。


私 「ではどなたにお尋ねすればよろしいでしょうか?」

スタッフ 「しばらくお待ちください・・・」



3分経過



スタッフ (店の外を指さしながら)「15時30分になると、あの辺で販売されるようです」

テーマパークで”あの辺”というファジーな案内に不安になりつつも、

15時30分に”あの辺”の場所へ行ってみると、、



誰もいねぇw



仕方ないので風船を販売していた別のスタッフに尋ねると、

スタッフ 「あ~、これでしたらもっと奥の場所になりますね」



マジかよ。



クジがなくなると子どもたちにシバかれます。

”奥の場所”へダッシュすると、、



トイレしかねぇw



で、諦めかけて子どもたちのところへ向かっていると、”抽選券の最後尾はコチラ”のプラカードを掲げたオジサンを発見。やっと買えたという次第です。



バイトとキャストの違いは想像以上に大きい。

来年はディズニーランドへ行くぜ、ちっくしょ~


1回500円のゴーカート


グチったところでお出かけ日記へ。

長女がジェットコースターに乗りに行ったので、長男とゴーカートへ。

こちらも1回500円と、知らぬ間に500円玉がどんどん無くなります。


ブイ~ン


ブイブイ


ゴーカートから戻ると長女が絶叫していました。


その後、長男の誘いで本日3回目のサンリオキャラクター・ボートライドへ。

鼻から牛乳が出ましたw


ハーモニーランドとディズニーランドのショーを比較


GW最後のイベントを締めくくるのはハーモニーランド人気のショー、「イルミラクル」


「イルミラクル」を、


ディズニーランドの超絶人気アトラクション、「ワンス・アポン・ア・タイム」と並べてみるとこんな感じ。お値段分は違います。


花火はとってもキレイでした。


人気のショーにトラブルは付き物です。

大人のクセに正座で観る”すっとこどっこい”のせいでショーが見えないお隣の子ども。

博多弁のお母さんがメッチャ可愛かったので子どもが可哀そうだったので、私のスペースを譲ってあげました。

結果、私の視界はこんな感じ。

全部”すっとこどっこい”のせいです。

オッサンは猫背が基本だろ、コラァ!


地蔵にメルヘン地獄、最期はお尻フリフリショー。

色々あったハーモニーランドですが、子どもたちが楽しそうだったので問題なし。

幼児連れのテーマパーク旅行を検討しているみなさん、(激混みでなければ)ハーモニーランドはとっても楽しいので、行ってみてくださいね~

※ディズニーランドのバースデー特典は有料です

※食べ物はハーモニーランドの方が美味しいと思います


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします