特大のハマグリがバケツいっぱい!大分の潮干狩りイベント「御浜御殿親子潮干狩り」で広島の底力を見せてきた|イクメンライフハッカー

特大のハマグリがバケツいっぱい!大分の潮干狩りイベント「御浜御殿親子潮干狩り」で広島の底力を見せてきた

こんにちは。潮干狩りの達人、2児のパパです。

GWに嫁さんのおばあちゃん家がある大分へ遊びに行った際、子どもたちと行ってみてはどうかと親子潮干狩りイベント、「御浜御殿親子潮干狩り」を紹介していただきました。




当日は渋滞を避けるため広島を夜中の2時に出発するというハードスケジュールでしたが、これは行くしかありません。

大分のハマグリを掘りつくしてやるぜ!


さっそく干潟へ、、、って、めっちゃ人が多いw

親子潮干狩りイベントということでホンワカしたのをイメージしていましたが、漁具のような特大シャベルを持った本職の方もいらっしゃいます。

大分県民には負けてられねぇ、さっそく掘るぜ!


何もいねぇ・・・

熊手で3ヘクタールほど掘り進めましたが、出てきたのはビニールゴミが一切れのみ。

ハマグリどころか生き物の気配すらありません。

親子で2000円以上も払っとるのに、どうなっとんじゃ、コラァ!


ん?

誰もいないあっちが怪しい・・・


ホジホジ・・・

ホジホジ・・・

ガリッ!

めっちゃデカいハマグリが出てきました♪


ハマグリの群れに当たったらしく、ひとかきすれば特大のハマグリがゴロゴロ出てきます。

よっしゃああああ!


しかもね、

デカいんですよ、ハマグリが。

モノによっては長男の手に入りきらないほどのお化けサイズ。

こんな感じのハマグリが熊手でほじる度にゴロゴロ出てきます。

大分の親子潮干狩りイベント、すげぇ!


掘ったハマグリを嬉しそうに持つ長男。

つかんで良し、転がすも良し。掘ったハマグリはおもちゃにもなる優れものです。

さすがに私に投げてきたときはゲンコツしましたけどね。


掘りまくったハマグリは幼児には持ちきれない重さになりました。


まだまだ掘れそうでしたが、2時起き&広島から大分まで5時間運転した疲労がピークに達し、これでおしまい。


「よ~~~掘ったねぇ~」

帰りの際、受付のお姉さんから褒められる長男。あまり掘れなかったお客さんも居たらしく、これまでのお客さんの中で一番たくさん掘れたとお墨付きをいただきました。

どうだ、大分!

参ったか!!


掘りまくったハマグリは一晩砂抜きして、鉄板焼きに、、


ぷりぷりで旨味がすげぇ!


ハマグリの炊き込みご飯。

出汁が効いてます。


ハマグリとアオリイカのパエリヤは激ウマであっという間に無くなり、写真がとれず。


海辺の町らしく違う貝料理も出てきました。

ふつうにうまいです。


いただいてばかりでは申し訳ないので私も一品料理。特大のサザエを中心にテキトウ盛り合わせです。


ハマグリのお吸い物は何杯でも飲める吸物番長。

ビールのツマミに3回おかわりしました。


親戚一同、お腹いっぱいになりましたが、ハマグリはまだまだ余っています。

ヘタに節約すると明日もハマグリ御膳になりそうなので全部焼いて食べることにしました。

おりゃあ~


カパカパと開くハマグリ。

焼き方を拝命した私はメンドクサくて死にそうです。


身入りはこんな感じ。

飲み過ぎたせいか、途中から酔いが回ってよく分からなくなりましたが、新鮮なハマグリ料理は最高でした。

潮干狩りファンのみなさん。

御浜御殿親子潮干狩りは美味しいハマグリがたくさん掘れるので、子どもを連れて行ってみてくださいね~


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします