試食にお散歩、道後温泉は子ども連れ最強のお出かけスポットだと思うのは私だけ?|イクメンライフハッカー

試食にお散歩、道後温泉は子ども連れ最強のお出かけスポットだと思うのは私だけ?

こんにちは。ジャンピング腰ドッスン!という荒技で子どもたちに起こされご機嫌な2児のパパです(腰いてぇ…)

今日は先日の松山旅行記の続きとなる、ビール工場から道後温泉に到着したところから。




しこたま飲んで爆睡中の2児のママを起こし、道後の温泉街を散策したのですが、やっぱり楽しい道後の街並み。道後周辺は子ども連れ最強のお出かけスポットだと思うのは私だけでしょうか。。

道後の温泉街でお土産を買うなら


こちらのお店では子どもたちがハチミツドリンクを試飲。お代わりをする図々しい子どもたちにとっても優しく応対してくれた、素晴らしいお店です。

全国のみなさん、道後の温泉街でお土産を買うなら「杉養蜂園」がおすすめですよ~


お箸のお店では恒例の豆ツマミを楽しむ長男。にぎり箸でやっつけます。。


女の子らしく小物に目がない長女。「これ買って~」と言い出さないことを祈りながら優しく見守る私はイクメンのカガミです。


ひと通り散策したところで、


夕飯を食べ、椿の湯で汗を流し、アイスモナカを食べて1日目が終了。

飲んだくれママは夕飯の時もビールを飲み、地鳴りのようなイビキをかきながら爆睡です。


豆吉本舗でカサをパクられる


松山家族旅行、2日目はあいにくの雨。

子どもたちにどこに行きたいか尋ねると、お土産を買いたいというので道後のアケードに向かいました。


豆吉本舗ではたくさんのおかきが試食できます。


子どもたちのお守りをしていたら、カサ立てから私のカサがなくなっていることに気がつきました。

豆吉本舗のカサ立てでカサをパクられるのはこれで2回目。どこのだれか知りませんが、カサ返せ!ちっくしょー


坊ちゃん団子のお店、巴堂で坊ちゃん団子をかじる


おかきの次は団子です。


坊ちゃん団子が大好きな子どもたちと一緒にお店でいただきました。



坊ちゃん団子がうまい!うまい!!とうるさい子どもたち。帰宅してからも食べられるように、1本700円のジャンボ坊ちゃん団子を買ってみました。


こちらは昨日入った椿の湯。


道後温泉本館は朝から行列です。


さすがは春休みですね。道後のアーケードは常にたくさんの人でごった返していました。


お土産にみかんを買うなら


次に向かったお店はみかんのお店。


お土産用のみかんゼリーやみかんアメを購入しました。写真のデコポンやはるかは1つ100円と安くはないですね。


子ども連れで楽しむ道後のアーケード


試食にお土産。その他にもトトロに会えたり、


水をかけると模様が浮かび上がる画期的なカサで遊んだり。


お散歩中のノラ猫にもごあいさつ。


奥道後温泉、壱守の湯でバイキングと温泉を楽しむ


昼食は道後温泉から車で10分のところにある、奥道後温泉のランチバイキングをいただきました。

奥道後温泉のランチバイキングは、ランチバイキングと温泉のセットで1,500円(日帰り入浴のみは1,000円)と超お得な内容。温泉の泉質もアルカリ性でお肌がスベスベになるので死ぬほどおすすめです。



よ~く見ると男湯がホテルの通路から見えるのはご愛嬌。。


温泉の後はこれがお約束。


温泉プラス500円の料金で食べられるランチバイキング。料理の内容はソコソコですが500円なので文句を言ってはいけません。


道後公園周辺を散策する


温泉の後は再び道後周辺にもどり、買い食いを楽しみました。このブログを読んだことがある方はご存知かもしれませんが、基本的に我が家は食べてばっかりです。。


お散歩中にランチ中のノラ猫に遭遇。


食べて、歩いて、食べて、歩いてを繰り返しているといい時間に。


ふつうの人はご飯前の買い食いは控えるところですが、我が家は違います。


道後のアーケードで食べて、食べて、食べまくる


午前中と同じく、巴堂で坊ちゃん団子を食べ、


焼きたておせんべいのお店では好きなおせんべいを一枚ずつ買い食い。


ベタなものが好きな私はノリせんべいをチョイス。


道後のアーケードで飲みまくる


道後麦酒館に到着。

この日ここまで大人しくされていた飲んだくれママが本性を現しました。


「ビール買ってきて!」

「美味しいのにしてよ!!」

自分で行けや。


今日はもう車を運転しないので私もいただきます。

アサヒビール四国工場のできたてビールにはかないませんが、めっちゃうまい!


ビールを飲む保護者の前であからさまに暇そうにし、プレッシャーを与えてくる長男。そんな脅しには負けませんよっと。。


「おつまみ買ってきて」

自分で行けや!!

という気持ちを抑え、道後麦酒館すぐ横のじゃこ天のお店でじゃこ天とじゃこカツを購入。

ムカつくので一口かじって渡すという地味な嫌がらせを試みましたが、小さいことは気にしない2児のママは気がついてない様子。。


明るいうちに飲むビールは格別ですね。もう1本いただきました。


道後温泉周辺の飲食店はうどんと釜飯のお店、大黒屋がおすすめ


夫婦ふたり、ベロンベロンになったところで夕飯を食べに大黒屋(うどんと釜飯のお店)へ。



勢いで大盛りをオーダーしましたが、


食べ始めて3秒で後悔。一日中食べて飲んだ直後に大盛りはムリですね。


オマケに天重のセットです。もう食えん。。

お腹がはちきれそうになったところで2日目が終了しました。


坊ちゃん列車に乗るなら道後温泉駅よりも松山市駅の方が確実


松山家族旅行、3日目の朝は電車好きの長男の希望で坊ちゃん列車に乗りに行きました。

が、道後温泉駅から始発の坊ちゃん列車に乗ろうとしたところ、団体の予約が入っており座って乗れるか怪しい雰囲気。


せっかくの坊ちゃん列車が満員電車では長男がかわいそうです。

確実に座って乗るため、普通の路面電車に乗って始発が道後温泉駅よりも30分遅い松山市駅に向かいました。

松山市駅に到着するとラッキーなことに誰も並んでおらず、最前列をゲット。坊ちゃん列車に予約なしで乗るなら、松山市駅がおすすめです。





坊ちゃん列車は長男の指定席である先頭座席に座って、、途中、車掌さんから帽子を借りて記念撮影。楽しそうで何よりです。


その後はお散歩中のワンちゃんと一緒に足湯につかって、

※後ろの犬は尻を嗅いでいるいる訳ではありません


次の目的地である、しまなみ海道の大三島へ向かいました。

大三島編に続きます。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします