瑞穂、恐羅漢で迷っている方へ。芸北国際、日曜日の混雑状況と雪質はこんな感じです|イクメンライフハッカー

瑞穂、恐羅漢で迷っている方へ。芸北国際、日曜日の混雑状況と雪質はこんな感じです

2015年2月8日、久しぶりのスノーボードへ。




運転が楽な分、激混みの瑞穂ハイランドへ行くか、運転がメンドクサイ分、雪質もよく空いている恐羅漢へ行くか、悩みに悩みぬいて到着したのは芸北国際。瑞穂ハイランドや恐羅漢、それからユートピアサイオトのどこに滑りに行くか迷っている皆さん。日曜日、雪の芸北国際はこんな感じです。

で、自宅を6時に出発し、芸北国際に到着したのが7時20分。国際エリアは7時からリフトが運転しています。空いてますね。。


天候は小雪。程よい固さのバーンに数センチほど新雪が積もっていました。こういう日は時間とともにバーンが荒れてワシャワシャになるので若干テンションが下がります。



駐車場には九州からのスキーバスが数台。初心者といえば芸北国際?なのかは知りませんが、レンタルハウスは申込用紙の記入待ちに行列ができるほど込み合ってました。


7時40分、滑走開始。

おーひらが開くのは8時からなので準備体操かわりに国際エリアを滑ることにしました。この時間からリフト待ちが発生するのはすげぇ・・・


1本目はテンション上がりますよね。



リフトおっそw


15年前、嫁さんに無理やり連れて行かれ芸北国際でスノボデビュー。このコースを木の葉でズルズル滑っていたのが懐かしい。。



国際エリア、コース下に向かって左側のコースはリフト横を滑る形になるので、キレのいい滑りでモテたい人にピッタリのコース。


準備体操もせずフルカービングでモテようと思ったら、エッジがすっぽ抜けて自爆。


国際エリア、コース下に向かって右側のコースは超緩斜面の初心者向けコース。ここでキレのある滑りをしても迷惑なだけなので自重しましょう。


2本滑ったところでおーひらへ移動。

芸北国際名物、シャトルバスに乗って移動します。

シャトルバスに乗るとルスツリゾートにでも行ったようなリゾート気分を満喫できるのは私だけ?


8時過ぎのおーひら。



ジュニアの大会やってました。


小雪がだんだん強くなり、うっとうしいくらい降ってきました。


くっそさむい。

最初から吹雪を覚悟した日はどんなに降っても気になりませんが、逆の場合は腹がたちます。


体をあたためるため、約2キロのコースをフルカービングでノンストップで滑ると、、、気持ちええ!

バーンもまだ荒れていないので気持ちよく滑ることができます(で3本連続ノンストップ滑走)


その後はカケズを滑り、小休憩のため国際エリアへ。


超緩斜面をスケーティングで移動。


暇つぶしのためiPhone片手にメールチェック。


休憩後、晴れ間がのぞいたので再開。オッサンなのですでにお腹いっぱい状態です。


国際エリア側から連絡路を抜けておーひらへ。


日頃の行いのせいかあっという間に太陽は消え、盛大にガスります。


山頂付近は視界20m、なんも見えません。チックショー!


悪態をついていたら晴れました。


カケズエリアは適度なコース幅と自然の地形が魅力。おーひらよりも空いているので気持ちよく滑ることができます。



時間は11時。悪態の効果が切れたのか盛大に降ってきました。視界の悪さに加え、人も増え始め場所によっては若干危険な状況に。あぶないな~と思って滑っていると奇声とともにグラトリズッコケボーダーが突っ込んできたのでこの日一番のカービングでかわします。

コントロールできんならジタバタするんじゃねぇよ。


雪がうっとうしいのと、ゲレンデが荒れてきたのを言いわけに早めに切り上げて温泉&ランチに向かうことにしました。で、向かった先は温井スプリングス横のきっちんたまがわ。

ログハウス風の洋食屋さんですが、地元の食材をつかったヘルシーでおいしい料理が食べれる芸北地方でも人気のお店です。


なにごとも人におまかせするタイプなのでおまかせランチをオーダーしました。


きっちんたまがわのおまかせランチ、1,200円でこのボリュームです。


料理は一品一品がホントにおいしくこのボリュームでもペロリと食べれます。ごぼうの風味が抜群のごぼうと銀杏のご飯はおかわり(無料)させていただきました。


メンチカツはサクサクで中はジューシー。


がつがつ食べたのでなにだったか忘れましたが山菜の天ぷらも旨し。


私のような不健康体にピッタリのヘルシーメニューです。


デザート(梅肉入りのゼリー)の他に食後のドリンクまでついていました。これで1,200円はやっす!食べログでも評判がいいのがうなずけますね。


一緒に行った義理の弟がオーダーしたのはきっちんたまがわの名物、ダムカレー。



めっちゃうまそうですね。


満腹になったあとは温井スプリングスへ。



スノボの後に雪を見ながらつかる温泉は最高です。

露天風呂ではちびっこのバタ足で盛大に水をかけられましたが子どもなので腹も立たず。

その後、サウナで温まっているとオジサンが「屁」をかましてきたのにはムカつきました。

なんでオジサンって恥じらいもなく豪快にかませるんですかね。。


忘れていましたが、きっちんたまがわで売っている一切れ160円のシフォンケーキはふわふわでとってもおいしくおすすめです。


せっかくお土産を買って帰ったのに、もうないのかと不機嫌になる長男。


こちらは帰りに立ち寄った広島の激安スーパー、ノムラストアーで購入した一夜干し用のスルメイカ。


1杯は本日の晩酌用に、残りは明日の晩酌用に物干しへ。小雪がちらついてますが、北風がテキトウに干しあげてくれるでしょう。。


スノボ、おいしいランチ、温泉、晩酌と休日をフルコースで満喫。コンディションの悪い日は早めに切り上げてランチや温泉などのオプションを楽しむのもアリですね。




いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします