こんなに恐ろしいスピーカーがあったなんて!ホームシアタースピーカー、パイオニアSBX-N700|イクメンライフハッカー

こんなに恐ろしいスピーカーがあったなんて!ホームシアタースピーカー、パイオニアSBX-N700

2015年2月21日、「BRAVIA(ブラビア)KDL-40V2500 「しばらくお待ちください」で映りませんので買い替えます」で注文したPanasonicの液晶テレビ、VIERA TH-50AS630 50インチが届きました。



これで頻繁にフリーズするBRAVIA(ブラビア)KDL-40V2500ともおさらば。仮面ライダードライブが見れない!と怒られることもない、快適なテレビ生活の始まりです。



よっしゃー、さっそく設置するで~



・・・のまえに今日の主役はVIERA TH-50AS630ではなく、手前の白い箱。


パイオニアのホームシアタースピーカー、SBX-N700です。

近所の電気屋さんへ電源タップを買いに行った(行かされた)際、嫁さんがいないのを幸いに衝動買いしてしまいました。


パイオニアのホームシアタースピーカーSBX-N700はワイヤレスサブウーファー付属で迫力の重低音と、抜けがよく聞き取りやすい高音を両立したバランスのよいバータイプスピーカー。

価格コムのPR記事「パイオニア「SBX-N700」が実現する次世代リビングサウンドシステム」に詳しくまとめられておりますが、Wifi、Bluetooth対応でiPhoneのスピーカー代わりにもなり子どもウケ抜群。購入翌日からクレヨンしんちゃんとドラえもんの映画鑑賞で活躍してくれました。


サブウーファーは思ったよりも強烈だったので近所迷惑にならないようインテリアにしておこうと思いますが、一番強烈だったのはスピーカーを買ったことを報告した時の嫁さんの目。本気で太田川に沈められるかと思いました。


※大田川 広島県を流れる一級河川



怒った時の女性はホントに怖いですね。。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします