イクメンらしい休日の過ごし方その2、家庭菜園の収穫作業と夕飯つくり|イクメンライフハッカー

イクメンらしい休日の過ごし方その2、家庭菜園の収穫作業と夕飯つくり

広島のイクメン、2児のパパです。



イクメンらしい休日の後編は家庭菜園の草むしりと収穫作業。実際にはイクメンでもなんでもありませんが、こんな日記を書いているとイクメンになった気分になれるのが不思議です。


まずは畑の草むしり。勝手に自分たちで進めてくれるので私は見てるだけです。



一通り草むしりが終わった後、子どもたちは収穫できる野菜をさがしはじめ始めました。

で、ブルーベリーはまだまだムリ。



ブロッコリーは夕飯分くらいは収穫できそう。


にんじんはいい感じに育っています。


子どもたちの話し合いの末、今日の収穫はブロッコリーとにんじんに決まりました。まずはブロッコリーの収穫作業から。



続いてにんじんの収穫。どれをぶっこ抜くか真剣に討論中です。




私が馬だったらかじりたくなるようなにんじん。とてもおいしそうです。



収穫した野菜は子どもたちの手で加工されます。


葉っぱとヒゲをむしって・・・



土を水洗い。


水が冷たいので大人でも大変な作業。7歳の長女はテキパキとこなします。


「てがつめたい・・・」

4歳の長男はこの辺でテンションダウン。


子どもたちの活躍で今日もおいしい野菜が収穫できました。


その後は夕飯つくり。

ラッキーなことにメチャクチャおいしそうなカキをいただきました。

加熱用で旨みたっぷりの牡蠣。2月に入ってからは身も膨らんで最もおいしい季節です。



家庭菜園で収穫した野菜スティックサラダと、


図書館からの帰りに広島の激安スーパー、ノムラストアーで購入したナマコ。


刺身用の小イワシが99円だったので天ぷらでいただきます。


それから、今日のメニューには絶対に欠かせないビール。


いつも通りの居酒屋メニューで今日も晩酌。


見た目通りにおいしいカキフライ。

イクメンとは全く関係ありませんが、火を通して食べるなら断然加熱用の方がおいしいですね。牡蠣がおいしかったので、明日は子どもたちを連れて牡蠣祭りに行ってきます。。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします