神戸牛と宮崎和牛はどっちがうまい!?豪華すき焼き食べ比べ対決の結果は・・・|イクメンライフハッカー

神戸牛と宮崎和牛はどっちがうまい!?豪華すき焼き食べ比べ対決の結果は・・・

お正月に実家に帰ると冷凍庫の中で神戸牛を発見。手土産の宮崎和牛A5とどちらのお肉が美味しいのか、どのくらい味に差があるのかを調べるため、すき焼きにして食べ比べてみました。





冷凍モノの神戸牛は肩ロース。


神戸牛と宮崎和牛を並べて比較しました。

冷凍モノの神戸牛に対し、宮崎和牛は冷蔵。色見の違いが気になります。


いくら神戸牛とは言っても、冷凍モノでは分が悪そうです。


こちらは宮崎和牛。ちょっと刺しがキツイかも。


牛脂は宮崎和牛専門店でいただいた宮崎和牛の脂。のハズ。


まずは神戸牛から。


テキトウに焼いていきます。

酒豪の嫁の指図がうっとうしい。。


冷凍モノの神戸牛を一口。

「うめぇぇぇええええええ!!」

冷凍のハンデを感じさせない食感とかむたびにあふれ出す肉の旨み。冷凍モノでも全然イケます。というか昔社員旅行でゴチになった、神戸のステーキハウスで食べたお肉より断然うまい。もしやあのときのお肉はバッタものだったのでは・・・


続いて宮崎和牛。

ハイ。

一口で決着しました。だんぜん神戸牛の方が旨いです。

今回のお肉、若干外れだったのか旨みが少なく脂っぽい。神戸牛の優位はお肉に通す火加減を強めにしても弱め(レア気味)にしても変わらず。神戸牛を食べるなら、観光客用のステーキハウスより、通販のお肉の方が正解なのかもしれませんね。。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします