子どもと思いっきり雪遊びをしたいお父さん、ソリゲレンデはもみのき森林公園がおすすめです|イクメンライフハッカー

子どもと思いっきり雪遊びをしたいお父さん、ソリゲレンデはもみのき森林公園がおすすめです

2014年12月7日、気の早い冬将軍のおかげで子どもたちと少し早めの雪遊びを楽しんできました。



コンディションは前日の降雪で新雪50cm、寒気は既に去っていたのでスキーウェアを着て体を動かすと暖かい程の陽気。

瑞穂ハイランドや恐羅漢などのスキー場でも雪遊びはできますが、子ども中心に安全で楽しく雪遊びをするなら、ソリゲレンデの広いもみのき森林公園がおすすめです。

廿日市市内の道路状況


雪景色を楽しむため行きは下道を通りました。雪が深まるにつれテンションの上がってくる子どもたち。どのような雪遊びをするか、6歳と4歳の真剣な議論が笑いをさそいます。


もみのき森林公園、駐車場付近の道路状況


駐車場付近の道路は除雪が行き届いているのでFF、4年目のスタッドレスでも全く問題なし。雪山の上りこう配で不用意に停車すると、スタックすることもあるので注意しましょう。


駐車場横の売店でソリやスキーをレンタルすることもできます。


雪遊びは準備体操をおこなってから


滑って転んだのか、ゲレンデには頭をぶつけた先客が脳しんとうを起こしていました。

とっても楽しい雪遊びですが、雪遊びを始める前は軽く準備体操をして体をほぐしておきましょう。



子どもたちにスキーウェアを着させたら


スキーウェアにニット帽、手袋、ブーツを履かせたら子どもたちの手袋は奥まで指が入っているか、ブーツはかかとまで入っているか、足が痛くないかを入念にチェック。

人の気も知らず子どもたちはサッサと雪山を目指します。





「パパ~」

「ゆきってたのしいね」

誰かにもらったド派手なウェアはまだまだ現役。

おかげさまでリーズナブルに雪遊びを満喫できます。


新雪50cm!最高のコンディション


幼児と雪遊びを楽しむなら雪が降った次の日が狙い目です。

雪が降る冬型の気圧配置(西高東低)の後には、必ず移動性の高気圧に覆われた穏やかな日が来ます。逆に雪が積もって2日も経つと、積もった雪は硬くなり幼児が遊ぶには不向き。楽しい思い出になるかどうかは天候と運次第です。




もみのき森林公園でソリ遊びをするなら


もみのき森林公園の魅力は広大なソリゲレンデ。少々混雑していても気にならないくらいの広さがあります。午前中は特に空いているので、貸切気分でソリ遊びを楽しむことができます。






雪遊び用のおすすめグッズ


兄妹でソリ遊びを楽しむため、2人乗りが出来るサイズのソリと、草スキーもできるスカイボートを持って行きました。通常のソリに比べ、コンパクトで場所を取らないのもスカイボートの魅力。

4歳の幼児でも上手に乗りこなします。




日本カレーパン協会公認のカレーパン好き


日本カレーパン協会公認のカレーパン好きである長男の昼食はやっぱりカレーパン。

オチビらしく、デザートはバナナをかじります。


雪だるまに雪合戦、かまくらも


もみのき森林公園の魅力は広大なソリゲレンデだけではありません。

雪だるまに雪合戦、かまくら作りなど、広場には遊びきれないほどの雪が積もっています。


いてぇ!

と思ったら、後ろには大玉を持った犯人が。


もみのき森林公園から吉和ICへ


当日は10時30分から雪遊びを楽しみ、14時30分にもみのき森林公園を後にしました。

雪遊びシーズンは始まったばかり。今年もたくさん雪遊びが出来ればいいですね。




いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします