今年も松葉カニはカニみそたっぷり!幼児と巡る米子の観光名所【皆生温泉・東光園】|イクメンライフハッカー

今年も松葉カニはカニみそたっぷり!幼児と巡る米子の観光名所【皆生温泉・東光園】

境港のカニどころと言えば、境港水産物直売センター。

境水道大橋の真下にある境港水産物直売センターは松葉カニ目当ての観光客で常に賑わっています。境港に三つある観光客向けの直売センターの中では一番規模が大きく、見て回るだけでも楽しめます。




境港水産物直売センターは値切って買え


境港水産物直売センターで販売されている松葉カニの相場は5,000円~15,000円、超特大の松葉カニは2万円近い物もあります。新鮮市場と違い、当たり前におまけしてくれるので、値引き交渉次第ではお得に買物が出来るかも知れません。







紅ズワイカニのB級品は危険


紅ズワイガニを試食する長女。美味しかったので3匹3,000円のA級品セットを購入しました。安さが魅力の紅ズワイカニですが、極端に値段の安いB級品は身入りが悪いのでおすすめ出来ません。

良心的なお店で購入したいですね。


カニに目が行きがちですが、生魚も魅力的な品ぞろえ。縁側に脂の乗った天然ヒラメが美味しそうでした。。



お手頃価格の白バイ貝。刺し身や煮付けで美味しく頂けます。




1,000円の白バイ貝、これはちょっと高いかも。お店によって価格設定が違うので、しっかり歩いてお得な商品を探すのが直売センターのお買い物スタイル。また、こちらから何も言わなくても値引きを提示してくれるので定価で買うのは損かも知れません。


特大の紅イカ。

水族館気分で楽しく観光出来ました。


米子の回転寿司


お昼ご飯はお約束の回転寿司。

米子へ遊びに来た時は毎回違う回転寿司へ行っています。




この日一番美味しかったのはフグの握り(220円)


皆生温泉の東光園


満腹になった後はこの日最後のイベント、温泉好きの長女のリクエストで皆生温泉の東光園に向かいました。

東光園は昭和11年に誕生以来、皆生温泉で最も歴史のある旅館の一つ。創業以来、昭和天皇陛下ご夫妻、今上天皇陛下ご夫妻(皇太子の時)、現皇太子殿下を始め多くの皇族の方々、各界各層の方々の常宿です。



館内はとてもきれいで昔ながらの温泉旅館の趣がいっぱいです。







子どもたちと庭園を散策してリフレッシュしました。




夕食編に続きます。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします