七五三(753)の写真はどこで撮る?フォセットで撮った写真とフォトアルバムはこんな感じ|イクメンライフハッカー

七五三(753)の写真はどこで撮る?フォセットで撮った写真とフォトアルバムはこんな感じ

個人的に最も完成された一眼レフだと思っているEOS 5D MarkⅢ。EOS Kiss7ユーザの私はモデル末期のEOS 5D MarkⅢを買うか、EOS 5D MarkⅣを待つかで死ぬほど悩んでいます。



EOS 5D MarkⅢを買うか、EOS 5D MarkⅣを待つか


会社のEOS 5D MarkⅢでホワイトボードに書いた議事録を撮る(EOS 5D MarkⅢで撮る必要性は全くなし)度に心を動かされるEOS 5D MarkⅢ問題。

買うか、待つか。

EOS 5D MarkⅣ、来年の2月にホントに発表される?

こらえ性のない自分が発売まで待てる?

EOS 5D MarkⅢだって使いこなせないのに後継機を待つ必要ある?

EOS 5D MarkⅢ以上に何を望む?

EOS 5D MarkⅢを買ってすぐに後継機が出たら後悔しない?

考えれば考えるほど泥沼にはまるEOS 5D MarkⅢ問題。


カメラと写真で悩んでる気持ちが通じたのか、価格.comでEOS 5D MarkⅢの最安値をウォッチしていると、先日トータルスタジオフォセットで撮影した子どもたちの七五三(753)写真が届きました。


フォトスタジオで貰えるプレゼント


サービスでプレゼントされるキーホルダーはこんな感じです。


背面はこんな感じ。両面に写真が入るのではなくトータルスタジオフォセットがド~~ンとアピールできる仕様になっています。


バスケット選手並みのサイズの私の手と比較するとこんな感じ。キーホルダーとしてはけっこう大きめです。


フォトカードも2枚プレゼントで入っていました。こういうちょっとしたおまけが嬉しいですね。


七五三(753)の写真はどこで撮る?


写真と合わせて画像データも購入。

子どもの七五三(753)写真をどこで撮るか悩まれる方も多いと思いますが、フォトスタジオ(写真館)によっては画像データが無料で付いていたり、フォトスタジオ内の動画撮影や限られた場所での写真撮影が許可されていたりと、お店によって結構違います。

七五三(753)シーズンになると、早割だけでなく、早朝・夜間割が設定されたお店もあるのでじっくりと考えたいですね。

ちなみに私は「ちかい」という理由でトータルスタジオフォセットを利用し続けています。。


トータルスタジオフォセットのフォトアルバム


物事を斜めに見るのが好きな私が撮る写真は斜めばかり。

ちょっと角度を変えたり、裏から見たり、近づいたり離れたり。

観点を変えると違ったものが見えますよね。


トータルスタジオフォセットで撮った子どもたちの写真を見ながらフォトアルバムの仕上がり具合をチェック。基本的にうっとうしい性格の私はエッジの処理や、、




経年劣化するであろう、可動部の仕上がり具合が気になります。

5万円とも10万円とも言われている七五三(753)の写真撮影ですが、値段の割にペーパー感あふれるフォトブックの質感は少し不満。これだけお金を出すのであれば、写真だけでなくプロダクトとしての完成度ももう少し高くても良いような気がしました。


トータルスタジオフォセットの撮影機材


トータルスタジオフォセットの撮影機材は

カメラ:EOS 7D (撮影日はMarkⅡ発売前のタイミング)

レンズ:EF-S17-55mm F2.8 IS USM

という組み合わせ。

※店舗によって違う可能性あり

製本されたフォトアルバムはこんな感じですが、さすが隠れLレンズ、EF-S最高クラスの画質を誇るF2.8標準ズームと言われるだけあって、単焦点レンズに負けない描画力です。

フルサイズ移行を控える私もこのレンズは欲しい・・・

が、EOS 5D MarkⅣ待ちの私にそんなお金はありません。しばらくはEOS Kiss 7キットレンズとまき餌単焦点レンズでがんばろうと思います。


今回の七五三(753)の写真撮影に掛かった費用は約5万円。

EOS 5D MarkⅣへの道のりはまだまだ先のようです。





関連記事



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします