EOS Kiss X7からのステップアップを検討中【一眼レフ】|イクメンライフハッカー

EOS Kiss X7からのステップアップを検討中【一眼レフ】

「写真なんかiPhoneでじゅうぶんじゃね~か」

「一眼なんかデカくてジャマ!」

「カメラ小僧?オタクみたいできもちわる」




申し訳ございません。

一眼レフなめてました。


いま私に最も必要な物。

それは、 Canon EOS 5D Mark3 です。






もうすぐEOS 7D Mark IIが発売されますが、ポートレイトと風景撮影が中心の私にとって7Dの連射は必要なし(APC画角のズームとセンサーは魅力・・・)発売から2年が経過し、価格もこなれてきた?Canon EOS 5D Mark3 が絶対に必要なのです。








EOS Kiss X7を購入してからiPhoneの出番は激減、当初心配していた大きさや重さは全く問題なし。ベンチプレス90kg、握力80kg超、そもそも人並み外れた腕力を備えていることも忘れていました。


EOS Kiss X7のような入門機でも(激安の)単焦点レンズと組み合わせればそれなりにカリカリ、ボケ味の効いた写真が撮れますが、夜の撮影は最悪。カメラ屋さんで5Dに触る度にフルサイズ機との違いを痛感(赤レンズもカッコええ)しています。

感度、フォーカス速度、シャッター音、APC故の画角、、Kiss X7と5Dと比較するとキリがありませんが、長所であるはずの小ささすら不満要素になり始めたこの頃。


Canon EOS Kiss7 は嫁さん専用機に、Canon EOS 5D Mark3 を自分用に新調、というプランが密かに進行中です。。


※先日、動画の撮影中に(子どものキックで)レンズをヒットさせた滑り台




しかしね、


Canon EOS 5D Mark3


たけぇ~






いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします