ローラー滑り台はお尻が痒くなるので嫌いです【海田総合公園】|イクメンライフハッカー

ローラー滑り台はお尻が痒くなるので嫌いです【海田総合公園】

「パパ~」

「ハチさんのこうえんにいこう!」

いつも通り6時過ぎに目を覚ました4歳の長男。

子どもたちを連れて、大型遊具のある海田総合公園へ遊びに行ってきました。



広島市内からアクセスの便利な公園


駐車場から遊具のある広場までは少々歩きます。


階段を上り、


草をかぎ分け、、

先頭を進む4歳の長男はなぜか険しい道を選びます。


グルグル滑り台とローラー滑り台


子どもたちが大好きな遊具はハチさんのローラー滑り台とグルグル滑り台。一本橋を抜けて、グルグル滑り台を目指します。



2歳の時はドキドキしながら見守っていたロープの壁も1人でスイスイ登れるようになりました。






グルグルグル・・・っと滑ります。





ハチさんのローラー滑り台


子どもたちに手を引かれハチさんのローラー滑り台へ。





実は私、筋肉質な体質のせいか、人一倍お尻が痒くなるのでローラー滑り台が大の苦手。

それを知っている子どもたちはゲラゲラ笑いながらお尻を押してきます。


「やめろ、やめてくれ、尻が・・・」





びしっ!!






往生際の悪い姿を背中で見せる2児のパパ。

あきれた長女からキックが入りました。


ゴロゴロゴロゴロ


ゴロゴロゴロゴロ


スピードを落とすと後ろから追いかけてくる子どもたちからキックが飛んできます。


かゆい、かゆい、かゆい。

滑り台から下りて尻を押さえる姿は完全に”痔”の傷みに耐えるオッサンでした。




海田総合公園、唯一の弱点


広島市内からアクセスの便利な海田総合公園。

遊具も新しく子ども連れにおすすめの公園ですが、唯一の弱点は”混雑”

11時過ぎからは人が増え始めるので、遊びに行く時は早めに行くのがおすすめです。












ソリ遊び広場


海田総合公園はソリやダンボール、新聞紙等で滑れるソリ広場も完備。

他の公園よりも緩やかな斜面なので、安全性が高く幼児連れも安心です。



人が増えてきたので、遊具遊びから木の実探しに切り替え海田総合公園を散策。


厳しい状況でも辛抱強く木の実を探す長男。

「こりゃーだめじゃ」

数分後、葉っぱがないことに気が付いた彼は吐き捨てるようにつぶやいていました。


下り坂を走ってコケるのは昨日の動物園と一緒。

13時に公園を後にした際、駐車場には10台ほどの待ち行列が出来ていました。

海田総合公園へ遊びに行くなら、早めの到着がおすすめです。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします