11歳の時に体験した悪夢が再来!広島フードフェスティバル2014へ行った感想をまとめてみた|イクメンライフハッカー

11歳の時に体験した悪夢が再来!広島フードフェスティバル2014へ行った感想をまとめてみた

こんにちは。広島の食いしん坊、2児のパパです。

広島フードフェスティバルへ行った感想をだらだらとまとめてみました。



「トイレのカギは閉めろ」

結論から述べると以上です。

広島フードフェスティバルへ行った感想その1、安直に買うな


広島フードフェスティバルの開催時間は午前10時からですが、15分位前から空いているお店も有ります。この日子どもたちが最初に食べたのはお団子。想像していた味と違ったのか、ピンクの団子を食べた後、

「残りはあげるね」

何かを買う時は、子どもたちとよく話し合ってからにした方がよさそうです。


広島フードフェスティバルへ行った感想その2、早い時間帯に行け


40万人前後が訪れる広島フードフェスティバルですが、午前中は比較的空いています。子ども向けの体験コーナーや食べ物のお店に行くなら、早めの時間帯がおすすめです。


15時頃の同じ場所の混雑状況はこんな感じです。

人が多すぎて真っ直ぐ歩くことが困難なだけでなく、ビール片手に出来上がったオジサン、熱々のラーメン、食べた後の牛串など、危険もいっぱいです。


広島フードフェスティバルへ行った感想その3、Facebookのいいね!


ミニゲームやガラガラに参加するためアンケートに応えるのは一昔前の話?

観光協会のFacebookページにいいね!をしたらガラガラができるというブースもありました。


風船につられ、昔ながらのアンケートに応えて頂いた風船。

スタッフのリーダーっぽい人:「風船目当てに来る人もいるからもっと風船アピールして行きましょう!」

アルバイトっぽい人:「ハイ!」

帰り際、スタッフの戦略会議が聞こえてしまいました。。


広島フードフェスティバルへ行った感想その4、簡易トイレは気をつけろ!



私:「ちょっとトイレに行ってくるからここで待っててね」

長男:「うん」

私:「すぐに戻るから、何かあったら大きな声で知らせてね」

長男:「うん」


キィ~(私がトイレのドアを開ける音)



私:「うわぁぁぁぁぁああああ!」


長男:「パパァ~~~!」


おばちゃん:「あら、しつれい。」


扉を開けると、おばちゃんのモモ尻がw

11歳の時に体験した悪夢(あの時は近所の居酒屋の和式トイレ)が再来し、完全に食欲をなくしました。

全国のおばちゃん、トイレに入った時は必ずカギを掛けるよう願い申し上げます。


広島フードフェスティバルへ行った感想その5、低予算でも楽しめる


わた菓子にどこでもみじ、無料で楽しめるイベントなど、広島フードフェスティバルは少ない予算でも楽しむことができます。




マメがつかめなかった長男は、はぶてて山登り中。



広島フードフェスティバルへ行った感想その6、一番お買い得な商品


一番お買い得なのは美味しそうな香りと煙で人を惹きつける広島和牛、、


ではなく、川中醤油の「広島フードフェスタ限定、醤油3本セット」


ご覧の商品が入って500円、美味しいだけでなく重たいものを1日持ち運ぶという健康効果付きの超お得な醤油セットです。

フードフェスティバルの感想とは関係ありませんが、川中醤油のさしみ醤油、むらさきはメッチャうまいのでおすすめです。


広島フードフェスティバルへ行った感想その7、ガラガラにつられるな


「アイスクリームを買うとガラガラが一回できるからね」

「アイスクリームを買うと!できるからね」

子ども騙しの戦略にあっさりと引っかかる子どもたち。


当選したのはもちろんポケットティッシュです。


広島フードフェスティバルへ行った感想その8、無料につられるな


「会員登録をすると無料でもらえま~す」


私も引っかかりました。

個人情報を売って(パソコンに打ち込んで)ゲットしたのはこちらのコーヒーゼリー。

明日の夜食に頂きます。


待ち時間の間、長女は広島の老舗漬けもの屋の漬けものを試食中。その後は柿、みかん、ちくわと彼女の試食巡りの旅は続きます。


広島フードフェスティバルへ行った感想その9、体を動かす


せっかくのB級グルメもお腹がいっぱいでは美味しくありません。満腹になった後は体を動かしましょう。



広島フードフェスティバルへ行った感想その10、釣り堀はどこでやっても面白い


魚釣りが大好きな子どもたち。

ニジマスの釣りぼりを見つけると、一目散に走って行きました。

竿代100円、釣ったニジマスは1匹250円で持ち帰るか、300円で焼いてもらうことができます。



当日食べたお昼ご飯はニジマスの塩焼き、アナゴの巻きずし、焼きそば、唐揚げ、ソーセージ。子ども連れで人気のB級グルメに並ぶのはなかなかハードルが高く、食事中も子どもたちのトイレ攻撃で落ち着きません。子どもたちが食べ残した焼きそばのせいで、お腹がいっぱいになってしまいました。


広島フードフェスティバルへ行った感想その11、やっぱり寿司は旨い


フードフェスタで疲れたので夕食は回転寿司へ行きました。

運転手のためビールは嫁が担当します。


カマトロに、


マグロ三昧セット。

気持ちよく酔っ払った嫁の600円皿攻撃には気分を害しましたが、


何だかんだとおいしい物を食べて満足した一日。

一日中食べまくった広島フードフェスティバルの感想は、

「ふつうに回転寿司で食べた方がうまい」




それからトイレのカギは絶対に閉めろ。

以上です。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします