マジかよ!脂の乗ったシメ秋刀魚が超マズかった理由|イクメンライフハッカー

マジかよ!脂の乗ったシメ秋刀魚が超マズかった理由

9月に入り値段の下がってきた秋刀魚。

脂が乗った秋刀魚が手に入ったので今シーズン初物のシメ秋刀魚を作ってみました。




美味しいシメ秋刀魚の作り方


青魚特有の臭みが和らぎ、秋刀魚の甘みに酢のサッパリ感と昆布の旨みが加わるシメ秋刀魚。

作り方は簡単です。

クックパッドを読んでください。


シメ秋刀魚の作り方メモ


クックパッドのレシピがイマイチだった時に備え、シメ秋刀魚の作り方を箇条書きで記載します。

1.秋刀魚を三枚におろす

2.キッチンペーパーで水気をふく

3.粗塩をまぶし冷蔵庫で30分寝かせる

 秋刀魚から出たドリップが身につかないようにするのがコツ

4.丁寧に塩を洗い流し、キッチンペーパーで水気をふく

5.酢に秋刀魚と昆布を一枚一緒に漬け、冷蔵庫に入れて1時間~1時間30分寝かせる


6.酢から秋刀魚を取り出し、キッチンペーパーで酢をふく

7.薄皮を剥ぐ

 手で引っ張るとスルスルと剥げます

8.骨抜きで中骨を抜く(もしくは半割にする)

9.刺し身に切る

10.切ったら直ぐに食べる

キッチンペーパーのくだりがしつこいですね。酢に付けた昆布は生臭くなっているので捨てましょう。


シメ秋刀魚が不味い


出来上がったシメ秋刀魚を一口食べてビックリ。

不味いのです。

とにかくマズい。

いつも食べているシメ秋刀魚に比べ、酢の酸味ばかりが際立ち、旨みをあまり感じません。


激マズだったシメ秋刀魚の理由


シメ秋刀魚を作っている最中、子供たちから公園へ行こうと誘われたため、秋刀魚を酢につける作業は妻にまかせました。



私 「今日のシメ秋刀魚、美味しくないけど、昆布入れたよね?」



妻 「・・・」



妻 「忘れた。」



シメ秋刀魚に昆布を入れ忘れるとけっこう不味い。勉強になりました。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします