あっ!!できた!簡単お手軽ピザ生地で作る子供のピザ作り|イクメンライフハッカー

あっ!!できた!簡単お手軽ピザ生地で作る子供のピザ作り

子供たちのピザ作り、いつもはギョウザの皮を利用していますが今回はミニピザ専用のピザ生地を使ってみました。



子供たちとのピザ作り、まずはトッピング用の材料を準備します。

この日のトッピング材料はこんな感じ。他にもちりめんやキノコを使っても美味しく出来ます。


これが今回利用したピザ生地、20枚入で126円でした。普段利用しているギョウザの皮は50枚入りで100円、ギョウザの皮の倍以上の値段です。味に差がなければ次回の出番は無いかも知れません。


手際良くピザ作りを始める長女にピザ生地の感想を尋ねると、

「いつもより少し皮が厚い」

子供でも違いが分かるようです。


こちらは真剣にケチャップを絞る長男。彼の密かな楽しみは指についたケチャップをこっそり舐めること。


想定外に上手くケチャップが絞れてしまったのでケチャップ付きの指が舐めれなかった長男。どうするのか観察していたら、スプーンを舐めていました。。


適当にトッピングをしたらお手軽ピザの出来上がり。あとはトースターで焼くだけです。


この日料理週末の当番であった私は子供たちがピザを作っている間に晩酌セットを準備中。

義母に貰ったアサヒスーパードライ軍団に相応しいツマミを作らなければなりません。


限られた食材で色々な味を楽しむため、広島産のタコは茹で足と生足の2パターンの刺身にします。


ピザ作りの合間に男の晩酌セットの出来上がり。

夫婦で飲み過ぎたため、ピザの写真を撮影するのを忘れてしまいましたが、ピザ生地で作ったお手軽ピザはギョウザの皮で作ったピザよりも少しだけ美味しく感じました。

餃子の皮でピザを作る場合、トッピング材料から水分が出ると生地がベッチョリしてしまいますが、お手軽ピザ生地は適度な厚みがあるため問題なし。子供が作る場合、作り易さの観点でもお手軽ピザ生地を使うのがおすすめです。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします