LiquidからSolidへ。幼児と一緒に「チルファクター」で科学する【節約フローズンドリンク作り】|イクメンライフハッカー

LiquidからSolidへ。幼児と一緒に「チルファクター」で科学する【節約フローズンドリンク作り】

2013年、米国ですい星のように誕生したチルファクターは欧米やアジアなどで大ブレーク。わずか1年間で370万個以上を売り上げる大ヒット商品になりました。




大ヒットゲーム、「ドラゴンクエストVI 幻の大地」でさえ、320万本の売上本数。日本上陸後もネットショップやトイザラスを中心に売り切れ続出という状況です。


というのは少し前の話。

チルファクターはアマゾンや楽天などのネットショップ、トイザラスの店舗で普通に購入することができます。

モミモミするだけでフローズンドリンクができるチルファクター


チルファクターは作って楽しい、食べて美味しいだけでなく、液体が個体に変化する過程を観察できる知育玩具としても活躍します。



LiquidからSolidへ、日常生活で科学する


激安スーパーで購入したリンゴ100%ジュースも物質の例にもれず原子や分子の集まりです。物質はお互いに引っ張り合う(結合)性質がありますが、通常は原子や分子の振動運動により固体になりません。

冷却により温度が下がると原子や分子の振動運動が弱くなり、安定的な結合状態に落ち着くことで固化します。

日常生活で液体が固体に変わる瞬間を見られる機会は多くありません。チルファクターは幼児でも安全に科学の実験ができる、とても貴重な知育玩具です。



何かを失って得ること


子供と一緒にクッキーやケーキ作り。おやつ作りの例にもれず、チルファクターを使ったフローズンドリンク作もダイニングは散らかります。勢いよくモミっとする度にこぼれるリンゴジュース。子供たちは怒られたり持ち分を減らすことで、力加減を学びます。



期待通りに進むことは少ない


一生懸命やった結果が報われるとは限りません。

真剣勝負に負けたり(デザート争いのじゃんけん)、手間暇かけて育てたものを理不尽に奪われる(子供たちが育てた虫食いの枝豆)こともあります。













ダークサイドに落ちる


かつて「フォースにバランスをもたらす者」であったアナキン・スカイウォーカーは妻であるパドメを失う予知夢に悩まされました。シスの暗黒郷の秘術でパドメを救おうと考え、暗黒郷の弟子(ダース・ベイダー)となりましたが、師匠との決闘で大やけどを負い、パドメも助けられませんでした。



チルファクターのフローズンドリンクが全ての子供に人気がある訳ではありません。

期待値を高め過ぎると、大切な息子をダークサイドに奪われます。



最後の最後で父親としての良心を取り戻したダース・ベイダーは息子であるルークにマスクを外してもらい、息子の成長した姿を確め、息子の腕の中で静かに息を引き取りました。

「リンゴジュースとしてそのまま飲んだ方がうまい」

姿形は変わっても、諦めなければきっと願はかないます。



チルファクターを使ったフローズンドリンク作り


リンゴジュースだけでなく、炭酸ジュースや乳飲料でつくっても美味しいチルファクターのフローズンドリンク。兄妹の嗜好の違いは、日常生活にちいさな笑いを提供してくれました。




今回ご紹介させて頂いたチルファクターは楽天市場から購入可能です。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします