夏の夜はやっぱり花火!4歳児と楽しむ398円の手持ち花火と前日の思い出|イクメンライフハッカー

夏の夜はやっぱり花火!4歳児と楽しむ398円の手持ち花火と前日の思い出

今日は4歳の長男と前日約束した花火大会の日。大会と言っても打ち上げ花火はなく、スーパーで購入した398円の手持ち花火を近所の空き地で楽しむふつうの花火です。




「やった~、は・な・び!」

花火が大好きな4歳の長男にとって、398円の花火セットはワクワクするおもちゃ。

見ている親の方が楽しくなるくらい、ご機嫌な夏の夜でした。



うっかりサンダルを履かせて連れてきてしまったのは大失敗。

線香花火が足の上に落ちると大やけどをするので、花火をする時は普通の靴を履かせるべきです。



親の靴がこれでは説得力無しですね。



手のひらをピンと伸ばして花火を楽しむ長男。

足の上に燃えカスが落ちないよう、手を伸ばして花火をするように教えています。



「ぱぱ~、はなびきれいだね」

素直にハイと言えない理由は前日長女と2人で行った「広島みなと夢花火大会」のせいかも知れません。



今年は様々な事情で連れて行きませんでしたが、来年は夜空一面の花火を見せてあげようと思います。



前日に続き花火を楽しむ長女。

単焦点レンズで撮影したため、明るく撮れていますがそれなりに暗い状況で花火をしています。



煙たいのか鼻をつまみながら花火をする長男。

「これでさいご!」

「あ~たのしかった!」

花火のおかげで楽しそうな子供の姿を見ることができました。

夏の夜はまだまだ続きます。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします