2歳の時はまだ早いって本当!?広島から5時起きで3泊4日、行ってみて分かった2歳児のディズニーランド家族旅行|イクメンライフハッカー

2歳の時はまだ早いって本当!?広島から5時起きで3泊4日、行ってみて分かった2歳児のディズニーランド家族旅行

遠方組のディズニーランド家族旅行、初めて幼児をディズニーランドへ連れて行くなら何歳から楽しめるのでしょうか。

2歳からでも楽しめる?

3歳までは覚えていないから連れて行かない方がいい?

閉園時間まで連れ回すのは非常識?

ディズニーランドに2歳児が食べるものはある?

パレードやショーを見たらどんな反応?

節約するなら何歳の時がいい?

2年前、長男が2歳6ヶ月の時に行ったディズニーランド家族旅行の体験をもとに、幼児連れディズニーランド旅行の気になるポイントをまとめてみました。




5時起きでディズニーランド、2歳児でも大丈夫?


遠方組ディズニーランド家族旅行の場合、自宅を出発するのはどうしても早朝になります。広島からディズニーランドへ向かう場合、新幹線か飛行機での移動になりますが、広島市内から広島空港までのアクセスが悪いため時間的に大差ありません。

5時起きで支度を済ませ、ローカル線を乗り継ぎ始発の新幹線で東京駅へ。

2歳児が5時に起きれるのか?という疑問があるかも知れませんが、早起き体質の血を継いだ子供たちは5時起きでもグズることなく、広島駅まで元気よく歩いてくれました。2歳児のディズニーランド旅行、早朝出発でも計画的にお昼寝をさせてあげることで一日楽しく遊べます。

※2歳児のディズニーランド旅行1日目、広島駅の新幹線乗り場



2歳の幼児とディズニーランドへ行くなら一眼レフを持って行きたい


初めてディズニーランドに行った時はiPhone5とiPhone4s、それから数年前に購入した旧式のデジカメで写真をとりました。

それから2年後、3回目のディズニーランドである2014年のディズニーランド家族旅行ではキャノンのデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7へグレードアップ。

一眼レフ初心者でも、アルバムに収まる写真は格段に綺麗になりました。

初めてのディズニーランド家族旅行の写真を見ると、もっと早く一眼レフを買っておけばよかったと残念な気持ちになります。かわいい盛りの幼児を連れてディズニーランドへ行くなら、一眼レフがおすすめです。

※2歳児のディズニーランド旅行1日目に見たパレード



ディズニーランドは2歳児でも楽しめる?


もちろん楽しめます。

3泊4日で行ったディズニーランド。カルーセルやゴーカート、子供たちは幼児向けのアトラクションを中心に、パレードやショー、食べながらショーが見れるショーレストランなど退屈する暇もなく遊びに夢中。

一般的なテーマパークと比べても、世代を問わない豊富なアトラクション、ディズニーのキャラクター、キャストのホスピタリティーなど、多くの点でディズニーランドはおすすめです。

※2歳児のディズニーランド旅行1日目の夜。昼寝をしたのでご機嫌



2歳児にとってもディズニーランドは夢の国ですが、一番楽しめるのは2歳児を連れて行く親かも知れません。

一緒にいるだけで楽しい2歳児、アトラクションやショーを見て喜ぶ子供たちは見ているだけで楽しめます。



2歳と乗る新幹線移動は正直しんどい


広島駅から東京駅までは新幹線で約4時間。2歳児を連れて乗るにはしんどい時間です。

・せまい

子供のシートを確保しない場合、大人の膝の上や間に座らせることになりますが、標準的な体型の大人でもギリギリの広さ。節約の対価として、せまいせまいと長時間文句を言われました。

・すぐに飽きる

座ったままの4時間は幼児にとってあまりにも苦痛な時間です。新しくダウンロードしたiPhoneの知育アプリ、暇つぶし用の新しいおもちゃと絵本を用意しても4時間は持ちません。

・騒ぐ、ぐずる

TPOの分からない子供たちは新幹線の中でもいつも通りの音量でしゃべります。退屈で不機嫌になった些細な子供たちは直ぐに兄妹ケンカ。長時間の移動は心の準備をして乗りきりましょう。

・お金がかかる

子供たちの口封じをする必殺のアイテムは、ワゴン販売のカチカチアイスクリーム。

カチカチで食べるのに時間がかかるアイスクリームは、1つ300円です。

・笑える

新幹線に乗った3分後。

「ね~、ディズニーランド、まだ~」

3分で着いたら苦労しません。2歳児と乗る新幹線はけっこう笑えます。



ディズニーランドパートナーホテルでも十分だった


勝手が分からない初めてのディズニーランド家族旅行で宿泊したホテルはディズニーランドオフィシャルホテルである三井ガーデンホテル・プラナ東京ベイ。外観は多少古さを感じますが、部屋は広く、バスルームも快適、朝食バイキングは美味しいと評判のシェラトンと大差なし。

東京ディズニーランドからはシャトルバスで15分と、オフィシャルホテルまでの移動と大差ありません。寝るだけの場所としては、とても満足度の高いホテルでした。

※2歳児のディズニーランド旅行1日目、三井ガーデンホテル・プラナ・東京ベイ



やっぱりディズニーランドホテルは最高だった


長男が4歳の誕生日記念に泊ったディズニーランドホテル。23時にチェックイン、翌朝7時前にはチェックアウト、滞在時間僅か8時間のディズニーランドホテルでしたが、支払ったエクストラ以上の価値がありました。

ディズニーランドホテルの記事はこちらから。

泊ってよかった!スーベニアメダルとディズニーランドホテルで迎える4歳の誕生日【写真大量】



幼児連れでディズニーランドへ行くなら11月がおすすめ


おすすめの理由は以下の通りです。

・真冬程寒くない(朝晩の防寒対策を忘れると地獄)

・ハロウィンとクリスマスイベントの合間で空いている

・閑散期でホテルも押さえやすい


※2歳児のディズニーランド旅行2日目、ディズニーシー



食事とベビーカーで計画的なお昼寝


2歳児をディズニーランドへ連れて行く場合、お昼寝は必須です。

ご飯を食べて満腹になった13時から14時は移動中のベビーカーで寝かせる最大のチャンス。計画的なお昼寝で閉園時間まで楽しく遊びましょう。



2歳児が見るディズニーランドのパレード


身長制限で乗れないアトラクションの多い2歳児も、パレードは別です。

大人が見ても感動するレジェンド・オブ・ミシカは幼児の心にも響きました。

※2歳児のディズニーランド旅行2日目、レジェンド・オブ・ミシカの鑑賞



語彙の少なかった2歳の長男はディズニーランド家族旅行でたくさんの言葉がしゃべれるようになりました。

※2歳児のディズニーランド旅行2日目、「ぶぅ~ひ~」を連呼する長男



2歳児はけっこう寝る


開園から閉園までディズニーランドに滞在していると、2時間以上昼寝をすることがあります。

子供が寝たら、大人向けアトラクションを体験するチャンス。事前の役割分担にしたがい、ママと長女はアトラクションやお土産の買い出し、2児のパパはFP発券、パレードの場所取り、ショーの抽選など雑務をこなしました。

※2歳児のディズニーランド旅行2日目、食後のお昼寝中



ディズニーランドのパレードやショーの前は必ずトイレチェック


楽しみにしていたファンタズミックは、ショー途中の「うんち!」で台無しにされてしまいました。幼児と一緒にパレード・ショーを鑑賞する場合、事前のトイレチェックは必須です。

※2歳児のディズニーランド旅行2日目の夜、ファンタズミック



何でもおもちゃにする2歳児


遊びの天才である2歳児はホテルの中でも笑わせてくれます。大人のクツを履いて巨人気分でお部屋をウロチョロ。ミッキーやミニーを量産するよりも、何気ない瞬間を残した方が思い出に残ります。

※2歳児のディズニーランド旅行2日目、寝てしまった4歳の長女と2歳の長男



カッパは持って行って損は無い


念のために持って行った幼児用のカッパは、雨のディズニーランドで大活躍でした。幼児を連れて行く時は多少かさばってもカッパを持参するのがおすすめです。

※2歳児のディズニーランド旅行3日目、雨のディズニーランド



人が少なくてアトラクションも乗り放題、考え方によっては雨のディズニーランドはラッキーかも知れません。

※2歳児のディズニーランド旅行3日目、平日&雨でガラガラ

 

2歳児は思ったよりも欲しがらない


たくさんの魅力的なディズニーランドグッズが販売されているディズニーリゾート。

お買い物に執着のない2歳児は思ったよりも欲しがりません。

※2歳児のディズニーランド旅行3日目、モンスターズインクのマイク



ショーレストランの食事はボリューム満点


幼児におすすめのショーレストラン。座高の低い子供たちの視界を遮らないため、座席の予約は迷うことなくS席をクリックしましょう。

※2歳児のディズニーランド旅行3日目、ショーレストランを満喫



つまらないお土産も結構遊べる


ショーレストランで貰える旗やシュシュなどのちょっとしたおもちゃ。つまらないお土産も、2歳児にとっては楽しいおもちゃです。



光るおもちゃは絶対に買うべし


光るおもちゃは絶対におすすめできるディズニーランドグッズの一つです。アトラクションの待ち時間の間、光らせて遊んだり、ひとの背中を照らしたり。ディズニーランドから帰っても遊べる光るおもちゃは、2年たった今でもひかり続けています。

※2歳児のディズニーランド旅行3日目の夜、光るおもちゃが大活躍



帰りたいから帰りたくないへ


お泊りの経験が少ない2歳児。宿泊1日目は「お家に帰りたい」と言っていた幼児も、ディズニーランド家族旅行3日目には「まだ帰りたくない」に早変わり。だんだんと温度が上がってくる2歳児、遠方組の家族旅行は2泊3日、もしくは3泊4日がおすすめです。

※2歳児のディズニーランド旅行3日目の夜、シャトルバス移動中に就寝



2歳児でも朝食はしっかり食べる


高血圧で朝型体質を受け継いだ子供たちは、毎日6時起きでも寝起きパッチリ、朝食もモリモリたべます。

※2歳児のディズニーランド旅行4日目、ホテルの朝食バイキング



子供が小学生になると旅費が高くなる


ディズニーランドのパスポートは3歳以下無料、新幹線や宿泊プランも添い寝にすればお金の掛からない2歳児。子供が小学生になった今では、お金が掛からない時にもっと旅行しておけば良かったと後悔しています。

※2歳児のディズニーランド旅行4日目、レジェンド・オブ・ミシカの鑑賞



2歳の時にディズニーランドへ行くことで、3歳・4歳のディズニーランドが充実する


2歳の時は初めてで勝手の分からなかったディズニーランド。

2歳の時に行っていたからこそ、3歳・4歳のディズニーランド家族旅行を充実させることが出来ました。

※2歳児のディズニーランド旅行4日目、トイストーリー・マニア



2歳のディズニーランドは早くない


アルバムを見返すと1番子供が可愛かったと感じる2歳の頃。

ディズニーランドの楽しかった思い出は子供たちの記憶にしっかりと刻み込まれ、覚えてないどころか「また行きたい」とせがまれる、楽しいお出かけスポットの一つになりました。

※2歳児のディズニーランド旅行4日目、アクアトピア




いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿