宮崎和牛A5、当たりだったお肉の刺しと色見メモ|イクメンライフハッカー

宮崎和牛A5、当たりだったお肉の刺しと色見メモ

本日のお肉はなかなかの肉質だったので刺しの入り方、色見を備忘録として残しておきます。

ただ柔らかいだけでなく、噛めば噛むほど肉の旨みと甘みがあふれ出す宮崎和牛の刺しはこんな感じ。





ソテーと牛刺しで頂きましたが、加熱しても旨みを失うことなくとても美味しいお肉でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします