これは美味しい!お家で食べる焼き肉がちょっとだけ美味しくなるマメ知識|イクメンライフハッカー

これは美味しい!お家で食べる焼き肉がちょっとだけ美味しくなるマメ知識

日本人が好きな夕飯ランキングで常に上位に入る焼き肉。家族で外食すれば1万円から2万円は必要な焼き肉も、お家で作れば半額程度の予算で済ませることが出来ます。




※予算6,000円で用意した焼き肉材料


とは言っても絶対的にはお金が掛かる焼き肉。

同じお金を使うなら、より美味しいお肉が食べたいですね。



健康的で美味しいご飯が食べられる「お家ごはん」をモットーとしている私が焼き肉の材料を購入するときは、もも肉のブロックを中心に購入しています。

自分でカットする手間は掛かりますが、良質なもも肉を好みの厚さ・焼き加減で食べる焼き肉はひと手間以上の価値があります。

分量は大人1人200g前後、この日購入したのは宮崎和牛A4のもも肉(700円/100g)でした。



一般的な精肉店で販売されている和牛のもも肉はローストビーフやステーキ用。

焼き肉用として販売されているカルビやロースと比べ、アミノ酸系の旨み・甘みが強く、噛めば噛むほどお肉らしい旨みが口の中に広がります。



カルビやロースと比べもも肉のブロックを使った焼き肉は脂も少なめなので、ヘルシーに焼き肉を楽しみたい方にもおすすめです。精肉店でブロックのお肉を見かけたらお試しください。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします