ドッペルギャンガーのクロスバイク、ハンドルグリップを交換した|イクメンライフハッカー

ドッペルギャンガーのクロスバイク、ハンドルグリップを交換した

通勤の足として活躍しているドッペルギャンガーのクロスバイク。ハンドルグリップのゴムが破れたので市販のハンドルグリップに交換してみた。




購入したハンドルグリップ


今回新しくAmazonで購入したハンドルグリップであるBAZOOKAのハンドルグリップ。ドッペルギャンガーのクロスバイク、404NotFoundと相性抜群だ。


付属品はハンドルグリップとキャップ。


ハンドルグリップの取り付けネジ


BAZOOKAのハンドルグリップ、ハンドルバー取り付けネジ。ハンドルグリップの左右にネジがあり、左右から挟み込むことでがっちり固定できる。六角レンチは付属していないので注意しよう。


縦から見たところ。純正のハンドルグリップとは比較にならない頑丈な作りだ。


持ってみた感じ


BAZOOKAのハンドルグリップ、握ってみたらこんな感じ。2児のパパは手が大きいのでジャストサイズ。


ラバーの質感


ラバーの質感は滑らず、程良いクッション性で持ちやすい。ゴムがべたべたしたり、手に付く事も無く、耐久性も良さそうだ。BAZOOKAのハンドルグリップ、純正グリップの交換におすすめ。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします