家庭菜園にはイチゴがおすすめ!子供たちと畑にイチゴを植えてみた|イクメンライフハッカー

家庭菜園にはイチゴがおすすめ!子供たちと畑にイチゴを植えてみた

子供たちの家庭菜園に子供たちとイチゴの苗を植えてみた。





イチゴの畑


イチゴを植えるため、まずは近所の農家さんのイチゴ畑から苗付けようの新芽を頂く。子供たちの家庭菜園の周りには家庭菜園の達人であるじぃじを始め家庭菜園のベテランがたくさんいるので何かとよくして貰える。



イチゴの新芽


イチゴの苗を植えるには先端の新芽がよいとのことで子供たちはアドバイスに従い巨大イチゴ畑から葉っぱの先端をスコップでカットしていた。


イチゴ畑は土作りから


イチゴの苗が準備できたのでイチゴを植えるために畑の土を掘る子供たち。子供たち用に契約した家庭菜園もそろそろ野菜や果物でいっぱいになってきた。これまでに植えた野菜は、にんじん、じゃがいも、ラディッシュ、三つ葉(他所の畑から種が飛んできた、その1)、大葉(他所の畑から種が飛んできた、その2)、ネギ、ブロッコリー、サニーレタス、ブルーベリー、にら、スナップエンドウ、それから今日植えたイチゴ。子供用の畑とは思えない充実具合だ。


農作業をするエミネム?


今日は何故かフードを脱がない長男。赤いフードととてつもなく真剣なまなざしはどこかエミネムっぽい感じ。ただし、手にするスコップは紛れもなく3歳児だ。


イチゴを植える


お姉ちゃんに教えて貰いながら頑張ってイチゴを植える長男。土を掛け過ぎたり、苗が倒れた時はお姉ちゃんが直してくれた。


ジャガイモ畑の草むしり


イチゴを植えた後は畑の草むしり。ジャガイモ畑の雑草を仲良くむしる子供たち。ところどころ雑草にまざって大葉や三つ葉が芽を出していた。3歳の長男は草をむしるのではなく、何故かスコップで草をペンペン。むしるのが難しいのか、スコップで潰していた・・・


近所の畑で探険ごっこ


畑仕事の合間に近所の畑を散策して探険ごっこ。収穫されたサツマイモのツルがヘビみたいと大騒ぎ。中をのぞけばダンゴムシにハサミムシ、バッタにムカデと遊び相手には欠かさない。


畑で追いかけっこ


畑を一周する追いかけっこを始めた子供たち。畑の周りには「たんけんた~い!たんけんた~い!」と大声で歌う二人の近所迷惑な歌声がひびく。


一本橋で競争


よくある一本橋状態のブロックで競争する子供たち。お姉ちゃんに追いつこうと、こっそりズルをする長男に笑ってしまった。イチゴが収穫できるまで、成長を見守ろう。





いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします