大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカが美味すぎる|イクメンライフハッカー

大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカが美味すぎる

3歳の長男と近所のダイキへお散歩に。そこで見つけたのが大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカ。生乳アイスに目がない広島のイクメン、2児のパパと、広島のイクメンの長男。




1時間前に朝ご飯を食べたばかりだが、大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカが本当においしいのか確認してみることにした。

大山がイラストされたパッケージ。


大山乳業農協は鳥取県の酪農家で組織した専門農協だ。生産した生乳は自工場ですべて処理、販売されている。直営の販売店は鳥取の大山まきばみるくの里、白バラショップ カウィーのみるく館など。

大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカの原材料。


大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協だ。鳥取県内の酪農家はすべて大山乳業農協の組合員というとても珍しいシステム。 自らが生産した生乳を処理し、販売するという一貫体制のもと、消費者に安全でおいしい牛乳を届ける、消費者と直結した農協を目指している。

大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカは牛乳瓶の形のモナカ。


さっそく長男と食べてみる。3歳の長男、ママにばれない様に大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカで顔を隠す。お散歩のついでにアイスを食べたのは男同士の秘密だ。


可愛らしい牛乳瓶型モナカに生乳を50%使用(クリーム部)したアイスが詰まっている。豊かな自然環境の中で栄養いっぱいの牧草を食べ、 健康に飼育された牛から搾られる生乳の入ったアイスは濃厚で旨みが濃く、新鮮さを感じる。大山乳業農協の大山おいしい牛乳モナカ、美味すぎる。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします