秋刀魚の塩焼きを美味しそうに写真に撮る微妙な小技(豆知識)|イクメンライフハッカー

秋刀魚の塩焼きを美味しそうに写真に撮る微妙な小技(豆知識)

秋刀魚の塩焼きを美味しそうに写真に撮る微妙な小技(豆知識)

それは、、、



「焼いている最中に撮影する」




その前に、塩秋刀魚の焼き方から。

生秋刀魚を焼くときは水分と臭みを抜くため、30分前には塩を振っておこう。


ふと秋刀魚の塩焼きが食べたくなり、夜食用に購入した秋刀魚。胴回りが太く美味しそう。


秋刀魚の塩焼きを写真に取るなら焼いている最中か、火から下ろしてすぐに撮影しよう。焼いている最中が一番美味しそうに見える。


こちらはイマイチな写真の秋刀魚。

焼いている最中は脂が弾け、身がふっくらしている秋刀魚、火から下ろすと膨らんだ魚の皮がしぼんでしまうのでイマイチな写りになってしまう。あまり美味しそうに見えない。


焼いている最中の写真と比べると一目瞭然。



秋の秋刀魚、頂きます。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします