nohana(ノハナ)の使い方をまとめてみた。フォトブックの作成から注文まではこんな感じ|イクメンライフハッカー

nohana(ノハナ)の使い方をまとめてみた。フォトブックの作成から注文まではこんな感じ

nohana(ノハナ)の人気が急上昇しているのでフォトブックの作成、注文方法など、使い方をまとめてみた。毎月1冊は無料で貰える人気のフォトブック、nohana(ノハナ)の使い方はこんな感じ。

毎月1冊は無料で貰える人気のフォトブック、まずはnohana(ノハナ)の使い方、楽しみ方をザックリつかむ。

nohana(ノハナ)の使い方、その1>写真を撮影する(あたりまえだ)


写真がなくては始まらない。手持ちのスマホで好きな写真を撮影しよう。
nohana(ノハナ)アプリの使い方のページでは撮った写真をアップしておくように記載されているけれど、1冊のフォトブックに使える写真の枚数は20枚に固定されていること、iPhoneのカメラロールと写真の2重管理になることから、フォトブックを作成する際にまとめて写真をアップする方がおすすめだ。


nohana(ノハナ)の使い方、その2>nohana(ノハナ)でフォトブックを作成・編集・注文する


写真をアップした後は、好きな写真を選んでコメントを書いて行くだけ。簡単な操作で使いかっても良く、15分もあればフォトアルバムを作成できる。なお、写真のトリミングや加工などは事前に標準カメラアプリや他のアプリで編集しておこう。


nohana(ノハナ)の使い方、その3>届いたフォトブックを楽しむ


毎月1冊は無料で貰えるnohana(ノハナ)、無料ということはどういうことなのか、先ずは使ってみる事をおすすめする。


nohana(ノハナ)の使い方、その4>大切な人に送る


1冊注文してみて気に入ったら2冊目を購入してみればよい。2冊目からは1冊525円から。別途送料が必要だ。


nohana(ノハナ)の使い方、その5>ユーザー登録を行う


まずはユーザー登録から。


ユーザー登録の後、代金の支払いに利用するクレジット情報を登録する。


nohana(ノハナ)の使い方、その6>フォトブックを作成しよう


ユーザー登録を行ったら、アプリから写真をアップロードし、写真毎にコメントを記載して行こう。


nohana(ノハナ)の使い方、その7>出来上がりを確認する


フォトブックに追加した写真やコメントはプレビューで確認できる。写真が20枚に達したら注文が出来る仕組みだ。
※下のアプリ画面は写真が20枚に達していない為、「フォトブックを注文」ボタンが押下できない状態になっている


nohana(ノハナ)の使い方、その8>作成中のフォトブックを編集する


作成中のフォトブックを編集したい場合はフォトブックの選択画面から該当のフォトブックを選ぶ。


フォトブックの編集ページから写真やコメントの修正が行える。


写真を選択するとこんな感じで拡大表示される。

nohana(ノハナ)の使い方、その9>フォトブックを注文する


フォトブックが完成したら注文を行ってみよう。
毎月一冊は無料で貰えるので、先ずはお試しで1冊注文してみる事をおすすめする。出来上がりに納得できれば2冊目以降を注文すれば良い。

今回は1冊しか注文しなかったので注文画面はこんな感じ。無料フォトブックが1冊、0円、有料フォトブックが0冊、0円、送料が90円だ。


注文後は他のユーザーの注文状況にもよるが、2週間前後でフォトブックが届く。
実際のフォトブックはこちらの記事を参照して欲しい。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします