えっ!?ランボのラジコンが997円!6歳からのラジコン、ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP670-SVを買ってみた|イクメンライフハッカー

えっ!?ランボのラジコンが997円!6歳からのラジコン、ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP670-SVを買ってみた

子供たちがラジコンに興味を持ち始めたので、初めてのラジコンとしてイタリアの自動車メーカー、ランボルギーニのスーパーカー「ムルシエラゴ」(ムルシエラゴはスペイン語で「コウモリ」の意味)のラジコンを買ってみた。お家に持って帰ると、さっそく箱から出して遊び始める5歳の長女と3歳の長男。997円のラジコンで遊んだ感想をテキトウにレポート!

初めてのラジコンのスペック


今回購入したモデルはランボルギーニ・ムルシエラゴ LP670 スーパーヴェローチェ。(本物は)2009年3月に発表されたランボルギーニ・ムルシエラゴの特別仕様で350台の限定販売。

LP640よりも約100kg軽量化された車重は(本物なら)1,565kg。エンジンは6.5L V型12気筒で670PSを発生する。0-100km/h加速は3.2秒、パワーウエイトレシオは2.3kg/PSと発表されている。
ブレーキには標準でカーボンセラミックディスクブレーキが採用され、さらにボディ全体の空力の見直しが図られた。最高速度は342km/h、まぎれもないスーパーカーだ。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP670、ラジコンの外観


ランボルギーニのラジコン、正面から。

ボディはダイキャスト製で値段以上の質感がある。大きさも幼児が室内で遊ぶにはちょうど良い。


ランボルギーニのラジコン、斜め前から。


ランボルギーニのラジコン、斜め後方から。


ランボルギーニのラジコン、真後ろから。


ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP670、ラジコンのスペック


今回購入したランボルギーニ・ムルシエラゴ LP670、ラジコンのスペックはこちら。

・対象年齢:6歳以上
・メーカー:RASTAR
・価格:1,999円(税込)→キャンペーン価格で997円(税込) ※キャンペーン価格lは2013/09/13~2013/09/23までの期間限定
・発売日:2013/6
・購入した販売店:トイザラス
・サイズ:1/24スケール、(約)全長19×全幅9.5×全高5.5cm
・周波数:40MHz
・送信距離:(約)15m
・電池(本体):単3電池×3本(別売り)
・電池(送信機):単3電池×2本(別売り)
・ラジコンセット内容:本体×1、送信機×1、取扱説明書×1
・その他:バックミラーは走行時ぶつかっても壊れにくいゴム製。フロントサスペンション搭載。前後左右のフルファンクション走行可能。


ランボルギーニのラジコン、5歳と3歳の子供が遊んでみた感想


5歳と3歳の幼児が室内で遊んでみた感想、まとめ。

・1台しかないのでケンカになる。
・3歳の長男には操作が難しいけれど、前進と後進は直ぐにマスター。本人なりに出来る操作の範囲で遊び、結構楽しそう。
・5歳の長女は長男より操作も上手にでき、畳の淵など自分なりにルールを作って遊べる。
・15mという操作範囲は室内で遊ぶと4~5mしか届かない
・重量感が有るので壁にぶつけられると気になる-->なんどもゴツンゴツンやられるのでラジコンの前と後ろにビニールテープとティッシュペーパーで即席の緩衝材を作成し、貼り付け。これでぶつけても大丈夫。
・3,000円~4,000円のラジコンを買うか最後まで悩んだけど、この997円のラジコンで良かった。安い分、壊れても気にならないし、スピードも大して出ないので室内でも遊べる。雨の日や体調を崩した日の良いおもちゃになりそう(高級品はスピードも出るので幼児には無理)
・6畳間でも十分遊べる
・デザインも良く、総じて満足度高し。



ランボルギーニのラジコン、唯一の不満は値段相応のリモコン


997円で文句を言うのは筋違いだけど、このラジコンの唯一の不満点はこちらのリモコン。本体とは997円とは思えない質感なのに、こちらは値段相応の質感&操作性となっている。

アンテナが微妙に長くしおれた草のようになっており、ブランブランして非常にうっとうしい(3,000円以上のラジコンはピシっとしたアンテナが付いていたような気がする)また、十字キーの操作性がオン・オフのデジタル操作しか出来ないのでスピードやハンドルの聞き具合が調節が出来ない。幼児の手にはスティックタイプの方が使いやすいのでこれは失敗だった。まぁ楽しそうに遊んでいるからいいか。


初めてのラジコン、、、上手に運転できるようになったらもっといいのを買ってみよう。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします