ディズニーランドのキャスト、アルバイトの秘密をまとめてみた|イクメンライフハッカー

ディズニーランドのキャスト、アルバイトの秘密をまとめてみた

もはや伝説になっているディズニーランドのキャスト。東日本大震災での臨機応変な対応が称賛されたのは今だに記憶に新しいけど、キャストの仕事は実際どうなっているのかまとめてみた。





キャストになる為の意外な条件や、キャストだけの特別な特典をチェック!

ディズニーランド ショーレストラン

キャストとは?


ディズニーランドのお客はショーに参加する「ゲスト」、ゲストをお迎えするスタッフは「キャスト(役者)」という。

キャストは、「世界中でもっともすばらしい場所」を夢見てやってくるたくさんのゲストに魔法をかける存在。


キャストの仕事の種類とは?


【接客関連のお仕事】

アトラクションキャスト:アトラクションでの案内・誘導
フードサービスキャスト:飲食施設での接客
マーチャンダイズキャスト:商品販売
ゲストコントロールキャスト:ショー・パレードでの案内・誘導
ワールドバザールキャスト:チケットの販売・確認、ベビーカーの貸し出しなど
ゲストリレーションキャスト:ゲストへの案内・誘導など
パーキングロットキャスト:車の誘導・料金の受け取り
セキュリティオフィサー:パーク内外・駐車場の警備、手荷物検査
カストーディアルキャスト:清掃・ゲストの案内
メンテナンスキャスト:ウエスタンリバー鉄道の運転補助
ガイドツアーキャスト:パークツアーの案内など
インフォメーションキャスト:電話での総合案内
ナースキャスト:看護師 パーク内外での応急処置など
ショーキャスト:パレードフロート・出演者・キャラクターの誘導
ヘアアンドメイクアップキャスト:ホテル内でのヘアメイク
ソムリエキャスト:飲食施設での接客、ワインの選定・在庫管理など


【非接客業のキャスト】

カリナリーキャスト:調理業務・洗い場作業
マーチャンダイズストックキャスト:商品在庫管理
クラークキャスト:一般事務
テラーキャスト:チケット・金銭管理
ディストリビューションキャスト:配送・荷物の保管
ワークルームキャスト:コスチュームの修繕・製作
ファシリティーキャスト:ショーウィンドー内のディスプレイ・什器製作
ウィッグキャスト:かつらの製作
ショーイシューキャスト:ショー出演者のコスチューム管理
ファイアーキャスト:防火・防災のための施設点検
ショーサービスキャスト:各ステージでの道具運搬・セッティング、ボンベ・バッテリー(重量物)交換・運搬やセッティング、マイクロバスでの出演者送迎


キャストの給料(時給)


ディズニーランドのキャストの時給は職種、ランクによって違うけれど、概ね1,000円前後。
時間帯による手当がつくのは魅力だが、業務内容を考えると高いとは言えない。
ただし、キャストである事のやりがいを考えるとお金で買えない価値がある。

以下はアトラクションキャスト、フードサービスキャスト、マーチャンダイズキャストの時給例。

基本時給(8:00~22:00):1,000円
時間帯別手当を含む時給(7:00~8:00):1,200円
時間帯別手当を含む時給(22:00~1:00):1,550円
時間帯別手当を含む時給(1:00~7:00):1,450円


キャストにはランクがある


ディズニーランドのキャストには以下の順(上から下に行くほどキャストのランクが高い)で5段階のランクが設定されている。業務内容や習熟度会いに応じたキャリアアップに挑戦することが出来る。

Mキャスト:上司先輩のサポートが必要なキャスト。見習い期間中

Aキャスト:標準的なオペレーションが出来るキャスト

Gキャスト:標準的なオペレーションスキルを備え、スキルや精神面で後輩のサポートが出来るキャスト

Iキャスト(選抜者):他者の手本となり得るスキルを備えたキャスト

Cキャスト(選抜者):広い視野で全体をマネジメントできるスキルを備えたキャスト


キャストの働き方


キャストの勤務形態は幅広い。キャスト募集時に提示される勤務パターンは以下の4パターン。

・土日両方を含む週5日のタイプ
・月~金の週5日のタイプ
・土日2日(特定期間は週3~4日)のタイプ
・週2~3日のタイプ


キャストの身だしなみ


とうぜんながら、ディズニーランドのキャストになるには清潔で手入れの行き届いた身だしなみを保つことが要求される。

キャストにはディズニールックと呼ばれる、ヘアースタイル、髪の色、メイク、つめ、(あたりまえだが)入れ墨、めがねやカラーコンタクト等、規定の身だしなみをクリアしないとキャストになることはできない。

特に髪型やメイクについては規定が厳しく、男性キャストなら前髪は目にかからない長さまで、横髪は耳にかからないスタイルと短めのヘアースタイルにするしかない。女性キャストのメイクはラメ入りや金、銀など過度な輝きの出るメイクはNGだ。


キャストになる為の応募条件


以外にもキャストになる為の応募条件は厳しくない。やる気と素質さえあれば誰でもディズニーのキャストになることが出来る。

・年齢制限は一部職種を除いて無し
・高校生でも応募可能(実際に多くの高校生がキャストとして活躍している)
・ディズニーランド、ディズニーシーの知識が殆ど無くても意欲があればOK
・アルバイト経験無しでもOK(配属先のトレーナーによる現場研修有り)

唯一の条件として、ディズニーランドのキャストは殆どの職種が一日中立ち仕事になることが多い。体力に自信がないなら職種について面接時に相談してみよう。


キャストの制服は?


キャストの制服(コスチューム)はオリエンタルランドから貸与して貰えるが、靴・クツ下は自前で用意しなければならない。


キャストだけの特典


意外と知られていないのがキャストだけの特典。

・キャスト特典その1

ディズニーのキャストになれば、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのキャストトレーニング・パスポートが付与される。

・キャスト特典その2

アトラクションの新規オープン、リニューアルに先駆けて、キャストだけのプレビュー体験が出来る。公開前のアトラクションを一足先に体験できるのはキャストならではの特典だ。

・キャスト特典その3

キャストサンクスデーとして、閉園後にパークを貸切、セレモニーやその他特別な参加型イベントを体験することが出来る。

・キャスト特典その4

優秀なキャストの表彰制度として、オリジナル記念品と交換できるファイブスターカードの贈呈、ミッキーやドナルド等、ディズニーの仲間たちによるオリジナルショーで表彰される。

・キャスト特典その5

キャストとして勤務した累積時間に応じてディズニーオリジナルグッズやギフト券が贈呈される。

・キャスト特典その6

ディズニーランドのキャストだけが利用できる施設として、キャストセレクション、キャストショップにてパーク内で販売されているディズニーランドグッズを割引価格で購入出来る。キャストだけが購入出来るオリジナルグッズもあり。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします