国立備北丘陵公園の大型遊具で子供たちがおおはしゃぎ!幼児にはロードトレインもおすすめ|イクメンライフハッカー

国立備北丘陵公園の大型遊具で子供たちがおおはしゃぎ!幼児にはロードトレインもおすすめ

5歳の長女がお花畑を見たいというので国立備北丘陵公園へ行ってきた。9月のお花畑と国立備北丘陵公園の大型遊具を写真を中心にレポート。

ガラガラの駐車場


2013/09/21(土曜)、朝10時過ぎに到着。


全体図で確認すべし


駐車場に誰もいない・・・と思ったら、アクセスの不便な第五駐車場だからであった。

再び車に乗り込み、アクセスの便利な第二駐車場を目指す。


大型遊具、きゅうの丘


お花畑を楽しみにしていた子供たちだけれども、暑くならないうちに先に遊具で遊ぶ事にした。


さっそく遊びだす子供たち。





お尻が痒くなるローラー滑り台


遊具にはローラー滑り台がたくさん設置されている。子供たちに何度も連れて行かれ、お尻が痒くなってしまった。




地味に面白い、ビヨンビヨンバー


当日子供たちに人気があったのがこのビヨンビヨンしなるバー。地味に面白い。


とにかく広い遊具。




長女がいなくなった!


長女がいない!

と思ったら、またビヨンビヨンしていた・・・


国立備北丘陵公園の大型遊具、広いので子供が迷子にならない様にご注意。




どんぐりの面白鏡


ところどころにどんぐりの仕掛けがある。


ハンモックみたいなブランコも


遊具に疲れたらブランコで休憩。長女にもっと押せとこき使われる2児のパパ。だいぶ疲れてきた。


巨大ボールころがし


遊具に飽きたら巨大ボールで気分転換。

ボールをこっちに持ってこいとこき使われる2児のパパ。ホントに疲れてきた。


9月はまだ暑かった


きゅうの丘の遊具のそばにスイッチ式の水遊び場がある。


フワフワドームも


大人の天敵、フワフワドームも。

15分で500円なり。

当日は暑かったので遊んでいる子は少なかった・・・


ソリゲレンデ


フワフワドームと違って結構にぎわっていたのがソリゲレンデ。

無料のソリで楽しめる。


きゅうの森を目指す


きゅうの丘の遊具で遊んだ後は林間アスレチックコースを抜けてきゅうの森の遊具を目指す。


人気のわた雪ドーム


きゅうの森の遊具の横にあるわた雪ドームは子供たちに大人気。

時間帯によっては結構混雑するようだ。



きゅうの森の遊具


遊具の外観。




くるっとまわるターザンロープ


ぐるりと一周回るタイプのターザンロープ。


結構なスピードが出るので見ている方もヒヤヒヤ・・・


遊具の上にあるフカフカ滑り台?


遊具の上にあるこれは滑り台?なのかな。



滑り台の下は秘密基地のようなアスレチックになっている。



きゅうの森も結構広い


とにかく良く遊ぶオチビたち。目を離すと直ぐに居なくなる。


クマ出没注意


迷子も心配だけれど、国立備北丘陵公園にはクマも出没するので注意しよう。


アスレチックは3歳~かな


急こう配になっている所も。



ミストシャワー


当日は9月なのに日中は30度を超えていた。

ミストシャワーで涼をとる子供たち。


かき氷で休憩


遊具で遊んだ後はお花を見に行くことに。

その前にお約束のアイスクリーム&かき氷休憩。

長男は噴水が物珍しかった様子。


コスモスはまだ早かった


2013/09/21(土曜)のコスモス畑。

お花畑を見るにはちょっと早かった。


緑のトンネルを駆け抜ける子供たち。

暑かったので大人は既にヘロヘロ状態・・・


花を見るのではなく、バッタを追いかけるのに夢中の子供たち。


花の広場のお花畑


花の展望台から見た感じ。


お花畑を楽しみにしていた長女。やっぱり女の子はお花が大好きだ。


3歳の長男、ロードトレインでまさかの


電車マニアの長男が楽しみにしていたのはコレ。

とにかく広い国立備北丘陵公園の園内をのんびり走る、ロードトレイン。

しかし、3歳の長男、遊具のある公園2つで遊び、既に体力は限界・・・


楽しみにしていたロードトレインなのに、乗って30秒で寝てしまった。



ロードトレインに乗れるのは中の広場だけなので少し不便。



コイのエサも


中の広場にはコイもいる。エサは一袋100円なり。


中の広場の食事処。

国立備北丘陵公園に来るお客さんはお弁当持参の人が多いかな。


国立備北丘陵公園の遊具を楽しんだ子供たち。

そろそろ帰りの時間だけど、折角来たので三次ワイナリーの公園、新しい遊具が増えたみよし運動公園へ立ち寄ることにした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします