ドッペルギャンガーのクロスバイク、購入して9ヶ月でタイヤがボロボロに・・・|イクメンライフハッカー

ドッペルギャンガーのクロスバイク、購入して9ヶ月でタイヤがボロボロに・・・

通勤用に購入し、9ヶ月が経過したドッペルギャンガーのクロスバイク。職場で帰宅しようと自転車に跨ると・・・






げっ!



パンクしてるじゃないかw



せっかくの週末、早く帰りたいのに!

キィ~~~となる気持ちを抑え、職場近くのイオンモールへトボトボと自転車を押していく。

やれやれじゃ。

自転車屋さんにて


自転車屋さんに到着。

さっそく自転車を見てもらう。

失礼ながら、イオンの自転車屋さんだったのであまり詳しくない人が作業されるのかなと思っていたけど、自転車のプロ!というオーラをまとった、大変安心感のある整備士さんに対応頂けた。

今回パンクしたのは後輪。

整備士さんに見てもらうと、、、

整備士さん:「これは酷いですねぇ・・・」

整備士さん:「もうだいぶ乗られているのですか?」

2児のパパ:「いえ、まだ9ヶ月です」

整備士さん:「えっ!9ヶ月!」

整備士さん:「距離はどれくらい走られるのですか?」

2児のパパ:「片道5~6キロですね」

整備士さん:「大した距離ではないですね・・・」

整備士さん:「荒れた道を走られるとか?」

2児のパパ:「いえ、綺麗な舗装路です」

整備士さん:「・・・」


不安が増していく。

クロスバイクの自転車、やっぱり通販で買っちゃいけないのかな。

後輪に亀裂が


整備士さんが驚くのも当然、タイヤを見てもらうと、なんと後輪全体に亀裂が入っており、とても危険な状態になっていた。

ドッペルギャンガーのクロスバイクの後輪、場所によっては完全にゴムが裂け、中の繊維が見えている所も。そういえば、購入して半年を経過した頃からタイヤにヒビが入っている箇所があるなと思っていたけれど、まさか全体に広がっているとは・・・

タイヤの溝も殆どなくなっているので雨の日はブレーキが効き難いのでは?とのことであったが、こちらは雨の日に乗らないので自覚症状なし。

せっかくなので写真を取らせて貰った。

それにしても、懇切丁寧に説明してくれる整備士さんだ。


結局タイヤ交換に


整備士さんによると、パンクの修理だけでも乗れない事はないが、タイヤ全体に亀裂が入っており、とても危険な状態。坂道やカーブでタイヤがバーストすると間違いなく転倒してしまうとのことでタイヤ交換を勧められた(全く強引ではなく「もし私がこの自転車に乗っているのでしたら怖いです」という形で非常にマイルドであった)

パンク修理であれば800円、タイヤ交換になればゴムチューブとタイヤ交換+工賃で6,000円ちょっとらしいが、数千円をケチって死にたくないので交換をお願いする。

シロウトにはよく分からないけれど、ドッペルギャンガーのクロスバイクのタイヤは700×28Cというサイズ(英式バルブ)だ。若干特殊なサイズになる為、在庫があるか探してみると・・・


あった!


幸いにも700×28Cサイズのタイヤが2種類あり、通常のタイヤとパンクに強く高速走行に向いているタイヤがあった。性能にこだわりはないけれど、度々パンクするのは面倒なので少し高いけどパンクに強い方のタイヤへ交換して貰うように依頼して作業完了を待つ。



1時間後、、、



ドッペルギャンガーのクロスバイク、復活!



前輪には亀裂が入ってなかったので今後は定期的にチェックすることとし、今回は交換なし。前輪のくたびれたようなタイヤと、交換した如何にも高級そうなロードタイプの後輪のタイヤが若干ミスマッチだけれども、シロウトなので気にしない。

親切な整備士さんにお礼を言ってイオンを出発。

さっそうと走りだすと、、、

おお、、、

新しいタイヤになってなんだか早くなった感じが・・・


乗り心地も良くなり、いつもより快適に帰宅出来た。6,000円の出費は痛かったけれど、これなら近いうちに前輪も交換することにしよう。


イオンの自転車整備士さん、ありがとうございました。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします