子供と魚釣りへ行く時はポイントが一番だね!倉橋で5歳の子供とキスを釣ってきた【広島の魚釣り】|イクメンライフハッカー

子供と魚釣りへ行く時はポイントが一番だね!倉橋で5歳の子供とキスを釣ってきた【広島の魚釣り】

2013年夏休み。

釣り歴20数年、キス釣りの名手?である広島のイクメン、2児のパパが夏休みの思い出作りの為に子供と倉橋島へキスを釣りに行ってきた。





5歳の子供は魚釣りを楽しめるのか、
暑さで体調を崩さないか、
こんなに暑くてキスは釣れるのか、
自宅から釣り場まで、片道2時間の道中は退屈しないか、、、

楽しみだけれど不安もいっぱいの魚釣り。

キスが釣れる広島の穴場スポットと合わせて5歳の子供と釣りに行ったらどうなるか写真を中心にレポート。

4時30分起床



釣りの朝は早い。

2児のパパは4時30分に起床。着替えを済ませ、クーラーに氷や飲み物を入れたりと、サッと支度を済ませた所で5歳の長女を起こす。前日、安佐動物公園のナイトサファリへ行ってきたので朝起きれるのかどうか心配だったけど、流石、釣り師の娘(?)2、3回肩をたたくとパチっと目を覚ました。

となりで3歳の長男は気持ちよさそうにスヤスヤ・・・

本当は連れて行ってあげたいけれど、3歳児には体力的に厳しく、大人一人だと安全が確保出来ないので今日はお留守番。

ごめんね、長男君。もう少し涼しくなったら家族で魚釣りに行こうね。

先客が



5時過ぎに自宅を出発し、途中コンビニでお弁当と、釣り具屋さんでエサ(海ゴカイを1,200円分購入した)を調達。釣り場は多少遠くても、たくさん連れて子供が釣りを楽しめる場所が良いと考え、実績のある倉橋島南端、鹿島手前の砂浜を目指すことにした。




片道2時間、ようやく到着・・・




心配した長時間の車移動も、長女と二人だけの時間だったので色んな会話をしながら楽しく過ごせた。



と、キスの釣り場へ到着すると、、、残念ながら先客が。

このポイントは30cm級のキスを釣った実績もあるのだけれど、砂浜が狭く先客がいると釣りにならない。2児のパパ一人なら130mくらい遠投してピンポイントで狙う事も出来るけれど、今日の目的は長女が楽しむこと。

今後の為に釣り場チェックだけ行い、早々に次のポイントを目指すことにした。


砂浜横の岩場。

手前は藻が入っているので釣り難いけれど、その沖は砂底になっており、キスの好ポイント。


反対側の風景。ポイントとしては一枚目の写真、正面岩場の人が立っている所が一番釣れるけど、砂浜真ん中のチョイ投げでもそれなりに釣れるキスの好ポイント。


堀切橋



広島のキス釣り、狙っていた鹿島手前の砂浜に入れなかったので、少し戻って唐船の浜を目指すことにした。
途中、同じくキスが良く釣れるポイントである堀切橋を通り過ぎる。

堀切橋でもいいかなと思ったけれど、過去の経験からもう少し奥の浜で釣ることにした(これが当日最大の判断ミス)


堀切橋から車で3分、唐船の浜に到着。

写真では分かり難いけれど、奥の方に先客が一組。

ここは広いので先客が居ても大丈夫だけど、キスが良く釣れるのは奥の方。

ホントは奥の奥まで歩いて行きたかったけど、長女の体力を考え、手前の浜で釣ることにした。


長女が日焼けしないように、パラソルをセットして、、、
オヤツタイム用にレジャーシートを引いてと。

子供との魚釣り。

子供を連れて行く時点で自分の釣りは(ほぼ)出来ないけれど、広い海に子供と二人、テキパキと釣りの準備を手伝ってくれる長女を見て成長を実感。色んな話もできてとってもいい時間だ。


さっそく釣り開始!

愛用のオチビロッドを持ち、魚のあたりを待つ長女。

キスは釣れるかな・・・


2時間後



開始から2時間。

唐船の浜、昔は(といっても2、3年前だけど)キスがたくさん釣れたのに、当日は根掛かりが多くて釣りにならず。

最初はオヤツや果物で退屈をしのいでいたけれど、見通しが立たないので子供が飽きる前に移動することにした。

移動した釣り場は先程通り過ぎた堀切橋横の防波堤。先頭に先客がいたけれど、オチビがオチビ竿で釣るには問題なし。

手際良く(大汗をかきながら)エサを付けて釣り再開。


開始3分後、ここは根掛かりも無く、魚のアタリも結構ある。

遠投が出来ないので小魚しか釣れないかも知れないけど、子供が楽しむには十分だ。

キス、ギザミ、ハゼなど、投げるたびにアタリがあり、結構釣れるので長女もテンションUP!キタキタと長女が大騒ぎしながら釣り上げたのは、風に舞うサイズの小鯛(笑)

子供と一緒の魚釣りだとこんな小魚でも信じられないくらい楽しい。


お弁当タイム



お魚も釣れ出したので、ちょっと一息、お弁当を食べることにした。
本当はバーベキューがしたかったけど、(不本意ながら)今日はコンビニ弁当で正解だった。

子供の釣りのお世話、日焼け対策、水分補給など、結構ハード。

また、写真では伝わらないけれど、猛烈に暑い。


堀切橋の砂浜



堀切橋横の砂浜はこんな感じ。

今年は藻が切れるのが遅いのか、遠投すると根掛かりすることが多かった。
また、潮の流れが早いので、仕掛けが流されない様、注意が必要。


倉橋島南端ということもあり、水はなかなか綺麗。


堀切橋から唐船の浜方面の風景。

この辺一帯はどこでもキスが釣れるけど、場所によって根掛かりやフグが多かったりと特徴があるので色々な場所を探ってみるのが良いだろう。


釣りを満喫する長女


波止場からのチョイ投げだけど、キスやギザミがコンスタントに連れて結構楽しめる。

「わたしがリーダーで、パパはサブリーダーね!」

釣りを満喫する長女と、
サブリーダーの大役を拝命しエサつけ、仕掛けの投入、根掛かり対応、釣れた魚の取り外し、喉は乾いてないですかの声掛け、おトイレは大丈夫ですかの声掛けをテキパキとこなす2児のパパ。

おっ、また釣れたのかな?


上がってきたのはなかなかのサイズの青ギザミ。
塩焼きにして食べると美味しい。

長女も自分が釣った魚は美味しそうに見えるのか、釣れる度に、これはママ!こっちは弟!と夕食の献立を考えている様子。


途中、長女は海で水遊びと砂遊び。

水着も持ってきていたけれど、ベトベトするから嫌だと足だけつけて遊んでいた。

今時の子供は海が苦手?


帰りに温泉へ



午後1時、十分に魚釣りを楽しんだ所で納竿。

感想として、5歳の子供なら十分釣りを楽しめることが分かった。暑さが心配だったけど、日焼け止めと、帽子、パラソルで日陰を作って極力その中に入れていたので思ったよりも日に焼けず。

魚も楽しめる程度に連れて、怪我もなく色々話が出来たのでとってもいい時間だった。

釣りを楽しんだ長女、お魚釣りの後はもはやお約束になっている温泉に入りたいとのことで、帰り道にある桂浜温泉(倉橋温泉)に寄ってみることにした。が、、、何と月曜日は定休日!温泉が大好きな長女はお風呂に入らないと気が済まないのでとりあえずジュースを飲んでiPhoneで他の温泉を探してみる。



音戸温泉など、いくつか候補があったけれど、露天風呂が充実しているやまとの湯に行くことにした。


温泉で魚臭い匂いと汗を流し、二人ともサッパリ。

入浴後はこれまたお約束の牛乳で喉を潤す。


「パパ~、きょうはさいこうにたのしいいちにちだったね!」

暑くて疲れたけれど、最高の休日を過ごすことが出来ました。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします