安佐動物公園ナイトサファリ2013を徹底レポート!|イクメンライフハッカー

安佐動物公園ナイトサファリ2013を徹底レポート!

2013年8月11日(日曜日)、子供を連れて安佐動物公園のナイトサファリへ行ってきた。





前日、中国新聞にナイトサファリの記事が掲載されていたのである程度混雑するとは思ったけど、まだ明るい19時過ぎに安佐動物公園へ到着した時、第一駐車場は既に満車・・・

あちゃ~と思いつつ、道路を挟んだ第2、第3駐車場方面を見ると、動物園方面へ向かって人・人・人の大行列!

混雑状況はともかく、せっかく来たので、混雑するナイトサファリ、夜の安佐動物公園からイルミネーション、夜の動物たちをレポートしてみた。iPhoneで撮影したので動物たちはあまりいい写真が撮影できなかったけど、イルミネーションやパネル展示は9割以上アップ。広島の安佐動物公園、ナイトサファリ2013子供たちに一番人気だったのはまさかのアレだった!


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>イルミネーション


19時過ぎの安佐動物公園。まだ明るいのでイルミネーションも3分咲きといった状況。


21時30分、帰りに撮影してみた。
完全に日が落ちるとこんな感じ。


駐車場にもイルミネーションが点灯する。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>子供たちに人気のブラックライト


ナイトサファリの企画として安佐動物公園の入り口にはブラックライトのスタンプコーナーが設置されている。
この手のアトラクションは子供が喜ぶのでとても嬉しい。
時間帯によっては混雑するけれど、園内にもいくつかスタンプコーナーが設置されているので押し忘れた方も大丈夫。


ペタペタ大量にスタンプする5歳の長女。


ブラックライトにかざすとこんな感じ。
※写真のごつい腕は広島のイクメン、2児のパパの腕


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ブラックライトがある場所


スタンプは安佐動物公園内に設置されたブラックライトがある場所で楽しめる。
たくさんは無いのでお忘れなく。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>さっそく入場


ナイトサファリの安佐動物公園へさっそく入場する。
それにしても、凄い人!
こんなに混雑した安佐動物公園はGW位だ。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013の開催日程。

平成25年8月10日(土)~9月1日(日)の土曜・日曜は21時まで開園(入園は20時30分まで)

当日はあまりにも人が多かったので、21時30分まで開園時間が延長されていた。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>光るおもちゃ


安佐動物公園ナイトサファリで、さっそく夜の動物をウォッチング!

と思ったら、

子供たちが最初に興味を持ったのがコチラ。

流石、安佐動物公園さん、子供が喜ぶツボを押さえていらっしゃる(笑)

2児のパパの子供たちはディズニーランドで買った光るおもちゃを持って行っていたので、何とかスル―出来たけど、この光るおもちゃ、子供のおねだりはともかく、夜の安佐動物公園は相当暗いので子供の目印代わりにも役立つ。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>夜の動物たち


安佐動物公園ナイトサファリ2013、ここから夜の動物たちの写真がしばらく続く。
iPhoneで撮影したのでズームが弱く、画質がイマイチ・・・

最初はお約束のヒヒ山から。


夜行性でない動物も、涼しいので何処か活発になっていた。


フラミンゴもめっちゃ元気!


ペリカンはいつも通り(笑)


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>熟睡する長男


せっかくナイトサファリに来たのに、渋滞中の車の中で眠ってしまった長男。
楽しみにしていたのでちょっとかわいそうだけど、動物は毎週のように見ているのでイルミネーションまでは自然に起きるのを待つことにした。夜の安佐動物公園はやぶ蚊が多いので、虫除け対策をお忘れなく。


写真では分かり難いけれど、結構暗いので足元に注意が必要。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>新聞で見た光景


昨日の中国新聞に掲載されていたキリンをチェック。ライトアップされた園内を悠々と歩きまわるキリン。
昼とはまた違った趣がある。


流石、中国新聞効果なのか、キリンの前はもの凄い人!

エサ場の前も良いけれど、エサ場はお昼に観察してもあまり変わらない(むしろ見易いかも)のでちょっと遠目に全体を観察するのがおすすめ。


もしゃ、もしゃ、もしゃ、、、


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ウロチョロするゾウ


ナイトサファリではゾウも活発。

右へ左へスタスタ歩いている。


シマウマはお腹が空いているのか、もの欲しそうにこちらを眺めていた。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ナイトサファリのイベントも


ステージ前に人だかりが出来ていたので覗いてみると、ナイトサファリ開催中のイベントである広島交響楽団の夕暮れコンサートが開かれていた。


コンサートはなかなかの大盛況。夜とはいえ、まだ蒸し暑い。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ぴーちくパークも大混雑!


ゾウのあとは、いつも通りぴーちくパークを目指す。


オウムは眠くなっているのか、お昼の方が断然元気が良かった。


乗馬体験の出来るポニーは休憩中。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>アスレチックもライトアップ


アスレチックがライトアップされており、子供たちに大人気。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>後ろからどつかれる


アスレチックを楽しむ子供たちを撮影していると、誰かがお尻をグリグリ押してくる・・・




誰?




と思って振り返ると、




羊でした。


気が付いたら羊に囲まれていた。
iPhoneを向けるともの凄い鼻息で

「ふー、はー」

食べれない事が分かると興味なしの様子だった。


広場ではお話しコーナーも。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ウサギやモルモットも元気


ウサギを見に行こうとしたら可愛らしライトがぶら下がっていたので撮影。


ウサギはいつもと一緒かな。


モルモットは少し元気。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>人気のチーターは良く見えない


ぴーちくパークを抜け、順路を進む。

チータを見に行くと、、、遠くにいるので殆ど見えないw


ハウスの中のチーターは見ることが出来ました。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ナイトサファリでもコイのエサは大人気


お次はお約束のコイのエサをあげに行く。

昼寝から目を覚ました長男、開口一番に「こいにエサあげる~~~」であった。


軽食が食べられる食堂バクバクもライトアップされいい感じに。


コイは相変わらず食欲旺盛。

がっついて食べる様子にママが気持ちく悪くなったとのこと・・・


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>タヌキとキツネ


お次はタヌキ。


とキツネ。


バットを振り回すクマ(クラウド君だったかな)は奥に入って良く見えず。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>トラは相変わらず・・・


トラの折の前で。

こんな看板、前はあったかな?


トラは暑さにまいっている様子。

舌を出してゼーゼー言っていた。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>前が見えないレオガラス


ライオンのレオガラス前。

こちらも中々の混雑具合。


ママライオンにはナイトサファリも関係ない様子。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>パネル展示


ブラックライトで描かれた動物たちのパネル展示。

綺麗だったので大量に撮影してみた。

まだ行かれていない方は当日のお楽しみの為に見ない方が良いかも。


















ナイトサファリの安佐動物公園、時間があっという間に過ぎてしまうので、夜の動物だけでなく、パネル展示とイルミネーションを見る時間も残しておこう。

安佐動物公園、ナイトサファリ2013>イルミネーションのある公園までの道


ここからはライトアップされた展示物。
安佐動物公園らいしい動物たちが描かれていた。














安佐動物公園、ナイトサファリ2013>公園から出口までの道


公園から出口への道はカラーコーンでライトアップされている。


こちらのカラーコーン、一体一体動物が描かれており、こんな感じになっている。


安佐動物公園、ナイトサファリ2013>イルミネーション!


いよいよ安佐動物公園ナイトサファリ2013もクライマックス、公園の広場に設置されたイルミネーションを鑑賞。
広場中央にご覧のイルミネーションが設置されている。


中は緑と光のカーテンになっている。


公園内には綺麗で可愛い動物のイルミネーションがいっぱい!














安佐動物公園、ナイトサファリ2013>ナイトサファリの注意事項


以上で安佐動物公園ナイトサファリ2013のレポートは終了。

ナイトサファリの注意事項としては、、、

・虫よけスプレーを事前にシュッとひと吹き
・夜の動物園は結構暗い
・光るおもちゃがお家にあるなら持って行こう
・お茶は結構飲むので多めに用意

位かな。

安佐動物公園、ナイトサファリ2013>おまけに・・・


安佐動物公園ナイトサファリ2013、どこの会場よりも一番歓声が上がっていたのは、、、、










公園の遊具(笑)



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします