広島で焼き肉なら「月光苑」!イケメンIT社長がおすすめするこだわりの焼き肉屋さん|イクメンライフハッカー

広島で焼き肉なら「月光苑」!イケメンIT社長がおすすめするこだわりの焼き肉屋さん

昨日は久しぶりの飲み会、しかも焼き肉♪





メンバーは前の会社で入社以来ずっとお世話になってきた上司と(元)取引先であるIT関連企業の社長さん。

他の会社に巣立っていった部下に対しても、定期的に声を掛けて、お酒を飲みにつれて行く。

会社が変わっても前以上に可愛がって頂き、とても幸せな話。

ブラック企業って何なんだろうね。

広島で焼き肉なら「月光苑」!イケメンIT社長がおすすめするこだわりの焼き肉屋さん【焼き肉】

最近、飲み会へ参加する頻度が減ったのでちょっとお酒に弱くなった。

きょうはいっしゅうかんのまんなかの、すいようび(バムとケロ風に)

翌日の仕事が心配なのでウコンの力をお借りします。


このウコンの力、翌日の二日酔いを防ぐには食前に飲むのがおすすめ。

調べてないので根拠は無いけれど、ウコンの力は食後に飲むより食前に飲む方が断然翌日の調子が良い。


200円のノーマルと300円のSUPERがあったので、迷わずSUPER!


これで明日は安心!?


今日のお店はとうかさんの近くである、中区三川町にある焼肉「月光苑」さん。

(元)取引先であるIT関連企業の社長さんが懇意にされているお店で以前も連れて行って頂いたけど、手切の和牛にこだわったお店で、大好きなはらみ、厚切りタンなど(もちろんロースやカルビも)お肉がとっても美味しいお店。

しかし、今日は暑い!


最初は厚切りのタンステーキ(ステーキだったかな?)

やっぱりタンは厚切りが旨い。

個人的にはペラペラのタンより、手切りでカットされた肉厚のタンをレアで食すのが好き。

信じられないくらい冷えた生ビールも旨い!!


さっそく焼きます。

みんなそんなに若くないのでのんびり、じっくり、丁寧に焼いていく。


もういいかな。


アツアツを、、、パクリ!

ん~~~、

旨い!

ホントに旨い時って「旨い!」なんか言わずにただ噛みしめる。

モグモグモグモグ。

さぁ、ビール飲んだら次を焼こう。



お次に出して頂いたのは中落ちカルビ。

これも脂が程良く乗って、甘くて旨い。

ホントに甘みがある。

広島のエセイクメン、2児のパパは牛刺しが大好きなので、焼き肉も基本は激レアで食す。

(なので食べ放題系のお店には行かれない)

旨い、

旨い、、

旨い、、、

もっと食べたいと思いつつ、この後もっと美味しいお肉が出てくる予感がしたのでとりあえずビール♪


ちなみに、こちらのお店、2回目だけどメニューは見なかった。

実年齢から10歳以上は若く見えるイケメンIT社長がこれまた絶妙なチョイス&量でおすすめの大肉を注文されるので、基本は出されたお肉を食べる。

お気楽で美味しい、、、最高です!



出ました!

はらみ!!

2児のパパ、焼き肉(バーベキュー)で一番好きなのは、やっぱりはらみかも。

適度な歯ごたえと、確かに感じるお肉のお味。

噛めば噛むほど広がるお肉の旨みと、ほんの僅かに感じる内臓系のコク。

「月光苑」さんのはらみ、美味しゅうございます。



おおぅ。

なんかすごいの来た。

生でも食べれそうな得上カルビ。

甘みが強烈なので唐辛子が絶妙なバランス。



今日のメンバーは5人、2児のパパは(未だに)一番若い32歳。

食べろ、食べろとどんどんお皿にお肉が回ってくる。



サッと表面を炙った激レア、どんどん食べちゃいます。


またまた凄いのがキタ!

アラフィフの元上司、既にお腹いっぱいになっているので一皿から一枚だけ食べて行く。

美味しいお肉の大半を食べているような気がするけど、だんだんお腹がポッコリしてきたので気のせいではないのだろう。

この特選ロース、はらみの旨さとはまた違う、アミノ酸系の旨みが半端ない・・・

厚さもあり、ボリュームもあるので小食な人ならこの一皿で満足するかも知れない。

元魚屋、お肉も大好き。


こちらはホルモン系。

既にこの時点で大分酔っており、写真もイマイチな感じ。

もっとちゃんと映しとけばよかったw


写真には写っていないけど、サイドメニューや締めの冷麺なども頂きお腹パンパン。

月光苑さんの焼き肉、美味しゅうございました。



焼き肉屋さんの後、2児のパパには似合わない本格的なバーへ連れて行って頂くことに。



正直、この手の風格のあるお店では何をどう頼んだらいいのか分からない。



となりでスマートに注文される社長の真似をし、熱さをすっとばすスッキリ系を注文したけれど、こういう時のスマート&クリーンさって男から見てもカッコええ・・・


男同士、熱く語ること数分、

バーテンさんにが作ってくれたのはスイカのソルティー。

スイカが大好きな2児のパパ、今シーズン初のスイカは鳥取県大栄町のスイカで作ったソルティーに。


このカクテル、スイカだけの甘さなのに塩がとても味を引き立て、ほのかな甘さとスッキリした味わい、しかも大分酔っていることを見透かされてかアルコールも控えめで完璧なバランス・・・

流石プロ。

お客さんを良く見られているだろうな。

またゆっくり行ってみたくなるようなお店。勉強になりました。


美味しい一日、お終い。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします